オープン分室

分室おーちゃんです。

  9月11日、12日の2日間オープン分室と称して、本郷の森のB型、その他のB型やデイケアーの方に向けて就労移行分室の見学会を開催しました。移行分室1部屋だと窮屈なので、また多くの人に見学していただきたく2日間の開催でした。また1日目は午前、2日目は午後と開催時間帯も考えてのことでした。
  就労移行分室の就職状況、プログラムの内容の紹介(症状自己管理モジュールと服薬自己管理モジュールは特に項目別に紹介)、個人の体験談、実習報告を発表して、移行分室に来たい方へのプレゼンをやりました。
  現在分室は、7名です。少数精鋭でプログラムや就労に向けて、頑張っております。

  地域の方にも通知しておいたので、本郷の森以外から参加があって、非常にうれしいです。

  最後にアンケートを取ったので、今後の見学会の運営にも役立てられそうです。
  アンケートで、個人の体験談に高評価の意見が多かったのですが、最初B型から一念発起して移行分室すなわち就労希望という大志を持ち、B型で頑張った点やB型から就労移行につながるヒントや今までの半生・個人の考え方や生き方などが参考になったとの感想でした。

  個人の体験談は、企業向け講演会(7月開催:区民センター)で発表した体験談をさらに自分なりにアレンジして強調できる点や就労という目標に一生懸命・真剣に頑張っている姿をわかりやすく、短くまとめ、堂々と発表していたのが印象に残ったみたいです。

  日々のプログラムとスタッフの皆さんやハローワークや就労支援センターの支援を受け、自信とやりがいに満ちたメンバーの姿が高評価でした。

  オープン分室を見学して12月期に移行分室に来たいという方も数名おられて、分室メンバーも期待しております。
人前で恥ずかしがらずに上手に自分の意見を言う練習をSSTや他のプログラムで多く体験して、場数を踏んでメンバーも人前で生き生きと話すことができるようになりつつあります。また人前で発表することを何度も体験して、大きく成長しているとのスタッフの感想でした。

  私は、モジュールの発表や実習報告をして、少なからず人前で発表することができるようになっていると思います。見慣れた顔が多いので親しみがわき、少しの緊張感で発表できました。また、SSTやその他で自分の意見を求められて、皆の前で発表する練習が実っていると思います。取り入れてもいいところがいっぱい分室にはあります。先輩の生活リズムの組み立て方など、すごく参考となるでしょう。皆さんも分室に是非いらしてください。自分にプラスのことを多くやって、人生を有意義に生きましょう。

  人間的に成長できる移行分室にぜひ興味を持っていただいて、将来の夢に向けて、頑張ってまいりましょう。

オープン分室開催風景


  では、また!!!

プロフィール

本郷の森

Author:本郷の森


文京区にある作業所。
毎日、メンバーの皆さんが作業に励んでいます。
就労移行、グループホーム等も運営しています。
詳細はこちら(公式HP)
文京区 就労継続支援B型 就労移行支援 共同生活援助 指定特定相談支援

カテゴリー

月別アーカイブ

更新履歴



2020年運動会 (03/16)

バレーボール大会のお疲れ様でした会 (03/13)

第70回 家族教室 (03/11)

バレーボール大会 (02/26)

1st:昼食会 (02/07)

2月昼食会 (02/07)

ボッチャ(パラリンピック競技)という球技をやりました (01/16)

銀杏企画 移行分室 昼食会 (01/10)

委託訓練の体験談 (12/25)

ストレッチ教室 (12/20)

総記事数:

リンク

 

銀杏ブログの書き手さん

このブログは、各所数名の書き手さんによって更新されています。