移行分室訪問 その4

【その1】  【その2】  【その3】

Q.今後の分室の予定は?



分室長今まで、1年に2回の募集だったんですけど、もうちょっと増やして1年に3回募集する予定があります。時期は、まだはっきりとはしていないのですが・・・

―――かずたそうすると、学校の1学期、2学期、3学期というような感じなんでしょうか?

分室長今まで2回だったのを3回にして、就職を希望する方が、移行プログラムを使いやすくなるような流れでやっていけるといいなと思ってますね。

Q.就職を目指すメンバーさんたちへの

メッセージをお願いします。



分室長本当に障害者就労というのはここ数年ですごく世の中の流れからみても変わっていて、以前は、56人以上いる企業は障害者を雇わなければならない決まりがあって、雇った障害者としてカウントされるのが、身体、知的障害の方々だけだったので、精神障害の方を雇ってもその人数に反映されず、だったらカウントされる人を採るよということになってしまっていたんですよ。
そこがカウントされるようになったので、今はそのあたりで精神障害をお持ちの方の就職先も広がったかなと感じています。
で、実際にお仕事をされた先輩たちも、もちろんそれぞれの事情があって途中でお辞めになった方もいらっしゃいますけど、支援機関とか、私たち銀杏企画の職員だけでなく、支援センターとか、ハローワークとか、色々な関係機関の支援も充実しているので、色々な方と連携してお仕事を頑張っていらっしゃる方が多いと思います。
なので、社会復帰を目指す方も、決して一人ではなく、仲間もいるし、私たちもいるし、色々な支援機関さんとか、色々応援団がいるので、一緒に頑張れたらいいかなと思います。


―――かずた短い時間でしたが、お話を聞かせていただき、ありがとうございました!


【おまけコーナー】


インタビュー後、軽い雑談風になったので、参考に載せておきます。

自分がふと上を見ると、天井と平行に回る扇風機のようなものがあったんですよ。
天井で回る羽根のようなもの

そのことについて聞いたところ、空気を撹拌して、空調の効きを良くするもののようで、かずたは無知さを披露してしまいました。

また、きれいにリフォームされた何もない部屋から、家具を運び入れたり、ロッカーに張るテプラを作ったり、色々な掲示物、特に、ドアに貼ってある案内の紙が自慢のようで、PC教室で作ったということでした。
こうして、少しずつ移行分室という空間を、みんなで作り上げていこうということのようでした。

また、意外に思ったのは、7人程度しかいないのに、3人で2週交代制の週番があったり、お茶代係さんがいたり、しかも各所みなやり方が違うので、話し合ったそうです。
1日の予定




以上、分室にインタビューに訪れたことを書いてみました。
こんな長文を書いたのも久しぶりです。ここまで読んでくれる人はいるのでしょうか?


読んでくれたアナタ偉いです( ^^) _旦~~。

最後まで付き合ってくださってありがとうございました(*^_^*)。



それでは、移行分室の皆さん、就職目指して頑張ってください!!!


プロフィール

本郷の森

Author:本郷の森


文京区にある作業所。
毎日、メンバーの皆さんが作業に励んでいます。
就労移行、グループホーム等も運営しています。
詳細はこちら(公式HP)
文京区 就労継続支援B型 就労移行支援 共同生活援助 指定特定相談支援

カテゴリー

月別アーカイブ

更新履歴



本郷の森ブログ引っ越しのお知らせ (08/18)

2020年運動会 (03/16)

バレーボール大会のお疲れ様でした会 (03/13)

第70回 家族教室 (03/11)

バレーボール大会 (02/26)

1st:昼食会 (02/07)

2月昼食会 (02/07)

ボッチャ(パラリンピック競技)という球技をやりました (01/16)

銀杏企画 移行分室 昼食会 (01/10)

委託訓練の体験談 (12/25)

総記事数:

リンク

 

銀杏ブログの書き手さん

このブログは、各所数名の書き手さんによって更新されています。