移行分室に行ってみました!

【その2】  【その3】  【その4】

一応、アポを取って移行分室を訪れた、かずたと職員のKさん。かずたは少し緊張気味でしたが、入ってみると懐かしい面々が!一応、分室長さんにインタビューをする目的でしたが、少し早かったのでメンバーの皆さんにも何か聞いてみようということになりました。

では、はじまります!




Q. 移行分室に移って2週間ほど経ちますが、

近況や感想などをお聞かせください。



Aさん:少数精鋭でいいですよ!
Bさん:メリハリのある、リズムのある生活を送らせてもらっています。
Cさん:環境が変わったことにより、生活リズムが少し変わりました。
Dさん:体調が整って、学生時代のようになりました。
Eさん:分室へ来て、慣れないのですが、皆さんと週5ですけど、いろんなプログラムをやってます。
Fさん:ファーストの作業をしていた時とは違い、学びに来ている感じなので、自分のスキルを高める場だと思って、楽しく学んでいます。



今日いらっしゃらなかった方々は、もとセカンドの方が就労の準備で外に出ていて、もとサードの方が区役所のバイトに行っていたそうです。

追記:Aさんに、

★ 就労移行というのは、就職活動をしているのだと思います。
というお言葉も頂きました。

皆さんが、靴の話などをしてお昼休みにくつろいでいらっしゃる所に突然お邪魔して申し訳ありませんでした。

続いて、移行分室長のK分室長さんにお話しを伺いました。(敬称略)
まずは、たわいのない話から始まりました。


所長と言うのか、室長と言うのかどちらが正しいのでしょうか?
かずた

一応、肩書きは分室長となっているらしいです。
分室長


室長と言うんでしょうかね?
かずた


分室長となっていましたね。
分室長


そうすると、所長と言うより、室長と言うんでしょうね。
自分は、室長という言葉に違和感はないんですけど、中には、あまり聞かないっていう人もいるんじゃないでしょうか?
かずた


サードの所長はM所長で、その下で枝分かれしているイメージなので、所長ではないですね。
分室長



とまあ、コントをやっているかのような会話から始まりました。では、本題に入ります。

【次回へ続く】



プロフィール

本郷の森

Author:本郷の森


文京区にある作業所。
毎日、メンバーの皆さんが作業に励んでいます。
就労移行、グループホーム等も運営しています。
詳細はこちら(公式HP)
文京区 就労継続支援B型 就労移行支援 共同生活援助 指定特定相談支援

カテゴリー

月別アーカイブ

更新履歴



本郷の森ブログ引っ越しのお知らせ (08/18)

2020年運動会 (03/16)

バレーボール大会のお疲れ様でした会 (03/13)

第70回 家族教室 (03/11)

バレーボール大会 (02/26)

1st:昼食会 (02/07)

2月昼食会 (02/07)

ボッチャ(パラリンピック競技)という球技をやりました (01/16)

銀杏企画 移行分室 昼食会 (01/10)

委託訓練の体験談 (12/25)

総記事数:

リンク

 

銀杏ブログの書き手さん

このブログは、各所数名の書き手さんによって更新されています。