バザーインタビュー集

バザーも終わり、ホッと一息ついたところですが、今回は、実行委員さんへのインタビューと、話し合いで出たみんなの意見をまとめました。
今回は、かずたの渾身の力作ですので是非見てください。


なお、銀杏企画では話し合いの時間が火曜日の午後に3所とも設けられています。
まずは、実行委員さんへのインタビューから行ってみますよ!!

インタビュー その1

今年で銀杏バザーは最後だと思われますが、実行委員を終えてみて気分はどうですか?
questionlogo

まず、ファーストのはこさん?
questionlogo


バザーは楽しい一大行事なので、今年でなくなるのはとても残念です。
はこロゴ


セカンドのソラさんは?
questionlogo


皆さんと協力して、楽しいバザーになりました!
ソラロゴ


では、最後にサードのまなみさんはどうでしょう?
questionlogo

満足感で一杯です!
まなみロゴ




インタビュー その2

特に力を入れた所はどこでしょうか?
questionlogo


ある程度緊張感を持って、毎日の話し合いに力を入れました。
ひろくんロゴ


バザー会場の雰囲気、今年はどうでしたか?
questionlogo


平日にもかかわらず、いっぱい人が来てくれて、にぎやかな感じでした。嬉しかったです!
ゆきちゃんロゴ


今後やってみたい新しいイベントはありますか?
questionlogo


みんなで演劇をやりたいです!メンバー全員で学芸会みたいのをやったり、話を作ったり、役を決めたりして演じたりしてみたいです。
ゆーぽんロゴ


手作りのおにぎりとお菓子はいかがでしたか?
questionlogo


すごくおいしかったです!
ソラロゴ


酢鶏の裏話です。味が濃かったんですが、野菜を多くしたら絶妙な味になりました。
まなみロゴ





ファイナル インタビュー

最後に、バザーの手ごたえは?
questionlogo


ウェルカムコーナーについてですが、立ち止まって見てくれる人が少なかったです。声掛けをすると見ていってくれて、やりがいを感じました。
はこロゴ


お客さんを逃がさない感じで引き止めました!
まなみロゴ


みんなで一つのものを努力して作って、手ごたえはありました!
ひろくんロゴ



皆さん、お忙しい所お集まりいただき、ありがとうございました(*^_^*)
今後のご活躍も期待しています!!
questionlogo






それでは、ここからはメンバーの皆さんに実行委員さんから問いかけてもらって、話し合いで答えてもらったものを簡単に載せたいと思います。

自分はやる気満々で、全所まとめるつもりでしたが、職員さんが大変だというので、今回はファーストだけに留めておきます。
セカンド、サードにもブログ係ができたら、もっとコンテンツも充実することでしょう。


では、参ります!!


Q.係活動で大変だったことは?
A1:初めて銀杏でサブチーフをやったんですけども、メンバーさんの意見をまとめたり、作業の振り分けをするのが難しかったです。
A2:まず、一つはサブチーフなんですけど、チーフを立てるのがうまくなくて、それが大変でした。どうしても喋りすぎてしまうので、抑え気味にするのが大変でした。飾り付けについて、机の高さとか椅子の位置とかがわからないとうまくできなかったから、そこがあとのほうで取りに行くのが大変でした。
A3:くじを混ぜて箱に入れる。それからさらに言うと、お客さんを誘導する時に、A賞、B賞、C賞って口々に言ったら間違うので、意見を控えて当日発言したのは良かったです。
じゃんけんに参加してもらうまで、時間があったです。
いいものをお客さんに買っていただけるかどうか、その結果如何や過程が難しかったですね。


Q.今年のバザーの印象は?
A1.去年のバザーも参加したのですが、去年と比べると、商品やお客さんの勢いがちょっと少なめな気がしました。
A2.最初はドドッと来たんですけども、最後はあっさりスーって消えていく感じだったので、空しさを感じました。
A3.ずっと今年は朝からおにぎりを作っていたので、ほとんどバザー会場に入っていないんですよ。ただ、いろんな作業を通して、ここだけの空間だと全然他の社会の人と接点がないですよね。そういう意味でも、バザーをやると違う関係の人とつながったりして、違う世界が見えるという点がいいんじゃないですか。


Q.最後のバザーということで、何か感じるものはありましたか?
A1.ボランティア、有志の方に沢山来ていただいて、銀杏主催なんですが、銀杏だけではできなかっただろうなと思っていて、社会福祉施設なんですけど、今後こういった文京区に住んでいる人と一緒に何かやれることがあったら嬉しいなと思いました。
A2.とても悲しい気持がしました。何というか、長年培ってきたバザーという行事がなくなることに一抹の悲しみを感じています。でもまた他の形でこういう新しい行事ができたらいいと思います。
A3.正直、ホッとしてます。去年は全部休んでしまい、なぜかというと、長くいるのでマンネリ化しているからです。ちょこちょこ進歩しているんですけど、正直に言って、何でバザーやってるんだろうとか思ったり、社会の勉強だとは思いますが・・バザーで学ぶものも多かったんですけど、今年で終わるのは、でも・・
文京区の人がお買い物に来るじゃないですか。それもいいことだと思うんですけど・・
バザーは結構楽しかったです。100のうち、2くらいはさみしいです。98はやめてもいいと思います。

皆さんは、こんなイメージだったようです。
なお、実行委員さんにはまた手間を取らせてしまい、非常に申し訳ありませんでした。





 最後の銀杏バザー、メンバー、ボランティアの方々、関係者の方々、そしてお客さんとしていらっしゃっていただいた方々も、どんな印象を持たれたでしょうか?
 このような、手作りバザーがなくなるのも少しさみしい気がしますが、別れと出会いの春ですし、新たな再出発ととらえて来年度も前向きに頑張りたいものです。



それでは皆様、再び出会えることを願って・・・


See you !


プロフィール

本郷の森

Author:本郷の森


文京区にある作業所。
毎日、メンバーの皆さんが作業に励んでいます。
就労移行、グループホーム等も運営しています。
詳細はこちら(公式HP)
文京区 就労継続支援B型 就労移行支援 共同生活援助 指定特定相談支援

カテゴリー

月別アーカイブ

更新履歴



本郷の森ブログ引っ越しのお知らせ (08/18)

2020年運動会 (03/16)

バレーボール大会のお疲れ様でした会 (03/13)

第70回 家族教室 (03/11)

バレーボール大会 (02/26)

1st:昼食会 (02/07)

2月昼食会 (02/07)

ボッチャ(パラリンピック競技)という球技をやりました (01/16)

銀杏企画 移行分室 昼食会 (01/10)

委託訓練の体験談 (12/25)

総記事数:

リンク

 

銀杏ブログの書き手さん

このブログは、各所数名の書き手さんによって更新されています。