5/13に1stでは行事がありました!

大変申し訳ありませんm(__)m。1stのかずたです。
最近病状が思わしくなく、ブログの更新が滞っておりましたm(__)m。
現在時点も大変具合が悪いのですが、リハビリを兼ねてブログを少しずつ始めてはどうかと職員さんに勧められたので、本日から再開することにいたしました。

とりあえず、1か月前に浅草(と言っても大江戸線のA4出口の真ん前の店に寄っただけ)と、スカイツリーに行った行事がありました。
そのことについて簡単に書いてみたいと思います。
写真は、ブログを想定したものがほとんどなく、2枚しかありませんが、お許しください。

浅草で、お好み焼き、もんじゃを食べました

この行事の日は、浅草の三社祭がありまして、浅草は大変混雑していたと思われます。
お祭りがない日でさえ、仲見世、浅草寺周辺は大変混雑していたので、下見の時、思い切って浅草観光はしないでもんじゃを食べるだけにしようということにしたので、これは正解でした。

実行委員の間で、セカンドさんが前行った、”こばやし”という店に行こうという話が出ましたが、そこは何の理由か忘れましたが駄目だったので、”満月”という都営地下鉄のA4出口真ん前のもんじゃ、お好み焼きを食べる店になりました。

出かける前に、もんじゃの食べ方講座というのを簡単にやりましたが、実際にやってみると難しいものです。
周りに具で土手を作らないで出汁を鉄板に出してしまったり、土手を作っても、それをはみ出して出汁が鉄板に広がってしまったりしたグループもあったようです。

かずたは、もんじゃというものを食べたことがなく、もっと固まるものだと思っていたので意外な感じがしました。
もんじゃ、お好み焼きのほかにも、焼きそばなども焼けました。

この満月というお店は、ふつうは1ドリンクサービスのお店なのですが、実行委員のYさんの交渉のおかげで、ドリンクも飲み放題でペットボトルで用意してくれるということになりました。

満月で特別に飲み物を用意してもらいました!

浅草にはここしか寄りませんでしたが、大変楽しい食事の時間を過ごせたと思います。
お店も、好意的で大変いい感じのお店でした。

東京スカイツリーに行きました!

再び浅草線に乗り、東京スカイツリーに行きました。
下見の時は、天候も悪く350mまでしか上りませんでしたが、うっすらと雲(霧?)の薄いところから地上が見えてこれはこれで面白い感じでしたが、13日の行事の日はよく晴れていて、これはうれしいとみんな思っていたはずです。

ところが、下見の時はほとんど人がいなかったにもかかわらず、行事の時は大変混雑がひどかったのです。
エレベーターを昇るのも長い時間並ぶ、降りるのにも並ぶという具合で、まるで並びに行ったようなものだとかずたには感じられました。

東京スカイツリーは上るのが高価なので貴重な体験ですが、450mの最上階にまず上ってしまったので、350mの地点を体験できた人は少ないのではないのかと思います。(降りるのも混雑したため)
ガラスの床とかあったのですが、体験できた人はごく少数だったと思います。

東京スカイツリーの最上部からの眺めは大変素晴らしく、隅田川なども良く見えましたし、羽田空港なども見えました。
このような感じです。

スカイツリー展望回廊(450m)からの眺め

スカイツリーに上るという、貧乏なかずたにはなかなか体験できないことができてよかったです。
ちなみに、チケットに何十枚かに一枚特別なものがあるのをかずたは発見して、実行委員をやっていないとこれはわからなかったなぁと面白い発見ができたことでちょっと驚きました。

今回の、浅草、スカイツリーへ行くという行事は、スカイツリーの混雑はひどかったですが、楽しめたのではないかと思います。
少なくとも、浅草の”満月”での食事はかずた自身は大変楽しめました!

プロフィール

本郷の森

Author:本郷の森


文京区にある作業所。
毎日、メンバーの皆さんが作業に励んでいます。
就労移行、グループホーム等も運営しています。
詳細はこちら(公式HP)
文京区 就労継続支援B型 就労移行支援 共同生活援助 指定特定相談支援

カテゴリー

月別アーカイブ

更新履歴



本郷の森ブログ引っ越しのお知らせ (08/18)

2020年運動会 (03/16)

バレーボール大会のお疲れ様でした会 (03/13)

第70回 家族教室 (03/11)

バレーボール大会 (02/26)

1st:昼食会 (02/07)

2月昼食会 (02/07)

ボッチャ(パラリンピック競技)という球技をやりました (01/16)

銀杏企画 移行分室 昼食会 (01/10)

委託訓練の体験談 (12/25)

総記事数:

リンク

 

銀杏ブログの書き手さん

このブログは、各所数名の書き手さんによって更新されています。