1stに入った新人職員さんにインタビュー!!

だいぶ遅くなりましたが、4月に職員さんの異動があって、3rdからおなじみの男性職員のTさん、更に新しい職員さんで女性職員のAさんが入ってきました。
Tさんは、銀杏歴が長いですし、知っている人も多いと思うので、今回は新しく入ってきたAさんの紹介をしたいと思います。

インタビューの要請が1stの職員さんからあり、心細いので担当職員のKさんに同席してもらって、インタビューを行いました。
今回は、久しぶりにLINE風レイアウトを使ってみたいと思います。
以下、インタビューの内容です。



★.簡単な自己紹介を話していただきました!
リンゴの木とくま


まずは、自己紹介をお願いします。
かずた

青森県出身の、M.Aです。AB型です。9/19生れです。今は、東京で一人暮らしをしています。そんな感じです。
M.Aさん

趣味は何ですか?
かずた

趣味はですねぇ…友達と音楽のライブに行くことです。いつもグッズにお金を使いすぎちゃってちょっと反省しているんですけど、すごい楽しい空間なので、気分転換になります。
M.Aさん

年齢とかお聞きしてもよろしいですか?
かずた

28歳です。でも、今年29歳になります。20代最後になりますね。
M.Aさん


★.学生時代のこと。  
リンゴの木とくま


働いていたことがあると耳にしたことがあるんですが…
また、R大学出身とお聞きしましたが、何学部ですか?
かずた

文学部の英米文学なんですが、その時はアメリカ文学をやっていました。
M.Aさん

何かサークルに入っていました?
かずた

サークルは、放送研究会に入っていました。カメラとか音声とかの仕事につきたかったんですよ。もとは、テレビとかのお仕事をしたかったんですけど…
M.Aさん

だから、ライブとかが好きなんですね!
かずた

そうそう。ミーハーなんで…それをあきらめて、大学を卒業して前は運送会社で働いていました。
M.Aさん


★.銀杏に来る前は、大手の会社で働いていたそうです! 
リンゴの木とくま


運送会社の仕事は、トラックを運転していた訳ではないと思いますし…
かずた

そうですね。私は運転する方ではなくて、引っ越しをするお客さんのおうちとかに行って、荷物を見積もる。例えば、トラック1台でおさまりますよとか見積もるといったようなお仕事でした。
M.Aさん

何というか、営業的な人が来て、話をして行くことがありますよね?
かずた

そうですね。その営業っていう感じですかね。あとは、営業事務もやっていました。それは、青森の地元で5年間働いていたんですよ。
M.Aさん

それで、そこをやめて東京に出てきたっていう感じですか?
かずた


★.東京での生活 ☆☆
リンゴの木とくま


そうですね。
去年東京に出てきて、専門学校に1年通いました。そこで、精神保健福祉士の資格を取るために勉強して、無事合格して資格を取りました。
M.Aさん

難しいらしいですからねぇ…
かずた

そうですね。そこで1年勉強してから、銀杏に来ました。
M.Aさん

東京に出てきて驚いたことはありますか?
かずた

人が多いということですね。満員電車はいまだに苦手ですけど、一番驚きました。電車は好きなんですけど、満員電車は苦手ですね。今も通勤とかちょっと混むんですけど、頑張って銀杏に来ています。
M.Aさん


★.大学時代のエピソードについて聞かせてください。
リンゴの木とくま


大学時代は、勉強よりはサークル活動をやっていました。
作品みたいのを撮ったりとか、ドラマみたいのを作ったりとかしていました。
M.Aさん

アルバイトは学生時代何かやりましたか?
かずた

アルバイトはいくつかやったんですけど、カメラ屋さんと、ホットドック屋さんでバイトしました。
M.Aさん

ホットドック屋さんというのがあるんですか?
かずた

そう。もう潰れちゃったんですけど、昔、アメリカが本店のホットドック屋さんが某テレビ局の中にあって…
M.Aさん

テレビ局の中に…(驚)
かずた

だから働いていたんですけど…
M.Aさん

汐留のあたりにある…
かずた

そう。汐留にあったんですよ。もう日本から撤退しちゃったらしくて、途中でみんな辞めることになってしまったんですけどね。
M.Aさん


★.得意なことや、Aさんの得手・不得手について。
リンゴの木とくま


得意なことは何かありますか?
かずた

どこでも寝れるっていうことですかね。
M.Aさん

こういうことはできる、これはできないといったことは何かありますか?
かずた

私は、結構スポーツが苦手なんですよ。なので、銀杏はバレーとか、フットサルとかやっているので、ちょっとこれから参加する機会があったら一緒に練習をちょっとずつやっていきたいと思います。
M.Aさん

割とできることはありますか?
かずた

できることってなんですかね?私は、特技があまりないんですよね…強いて言えば、パソコン?
M.Aさん

もう、タイピングが超速いですよね!
Kさん

じゃあ、それにしましょう。
M.Aさん


★.銀杏に入社してから・・・☆☆
リンゴの木とくま


先輩職員さんに聞きたいことは何かありますか?
かずた

色んな作業があって、まだ全然覚えられないので、効率よくできるコツとかですかね。
M.Aさん

自分も7.8年いますけど、全然後から入ってきた職員さんよりも仕事はできないですし、駄目ですねぇ。
職員さんはどんどんうまくなるんですけど、自分の場合はあまり進歩がないっていう、そういうのがありますね。
かずた

差支えなければ、銀杏の初任給を何に使ったか教えていただけますか?
かずた

コンサートのチケットのお金を払いました。
後は、友達とごはんを食べに行きました。
M.Aさん

つけるとしたら、自分にどんなキャッチフレーズをつけますか?
かずた

よく笑うようにしていたいと思っているんですけど、何だろうな?単語で言うと、”笑顔”とかでいいですか?
M.Aさん

いいと思います!
かずた


★.銀杏企画で今まで過ごして感じたことはありますか?
リンゴの木とくま


ファーストの皆さんはすごくにぎやかで、来たときから色々話しかけてくださったりして、私も最初はすごく緊張していたんですけど、だんだんと気持ちが楽になってきて、気兼ねなく皆さんと話ができるようになり、パワーを皆さんからいただいているなぁと感じるようになりました。
M.Aさん

後は、資材の本が重いなぁと思って、最初は筋肉痛になりかけたんですけど、だいぶ慣れました。
M.Aさん

階段でやった事ありますか?
かずた

階段、1回入りました!階段は結構つらいですね…
M.Aさん

下ろすのはいいですけど、上げるのは大変ですよね。
かずた


★.今後の抱負について何かありますか?
リンゴの木とくま


ファーストのメンバーさんの名前は覚えているんですけど、まずは、セカンド、サードのメンバーさんにも顔を覚えてもらって、私も覚えて、皆さんに私のことを知ってもらって、気軽に話しかけやすい存在になれればいいなぁと思っています。
M.Aさん

最後に、締めで何かお言葉をお願いします。
かずた

まだまだわからないことがいっぱいあるので、色々みんなに聞きながら頑張って仕事を覚えたり、皆さんとお話していきたいなぁと思っています。それでは、今後ともよろしくお願いします!
M.Aさん




★.おまけ(エピソード的なことをお願いします。)
リンゴの木とくま


家族で私一人だけAB型とか?
M.Aさん

他の方々はどうなんですか?
Kさん

母はAで、父はBで、弟はBで、祖父母もみんなAかBなんですよ。
だから、私が事故にあったら誰が輸血してくれるんだろうと昔から言ってたんですけど…
M.Aさん

性格がAB型っぽいんですか?
Kさん

どうですかねぇ?仲良くなる人にAB型が多い気がしますね。引き寄せあっているんですかね…
M.Aさん

昼食会もやられてますね。料理は上手なんですか?
Kさん

そうでもないです。花嫁修業のために覚えたい気持ちはあるので、頑張っています!
M.Aさん




このような感じで、新人のAさんのインタビューが行われました。
これだけ本格的にインタビューしたのも久しぶりな感じがします。
ちなみに、名字のA(←イニシャル)は普通のよくあるものなのですが、名前M(←イニシャル)は珍しいと自分は思うので、会った時聞いてみると会話が弾むかもしれませんよ!

追記:このインタビューは、1st所長のSeさんが施設長研修に行っている中、行われたものでした。

東京都の障害者陸上大会がありました。

陸上大会_2016

6/4に毎年この時期に行われている、”東京都障害者陸上大会”がありました。
銀杏企画から数名出場したほか、自分が確認できた範囲では、”バレーの八王子セブン”、更に”多摩地域”からも来ていただいた選手の方々もいるようでした。

銀杏企画から出場してメダルを取れた競技は、”1500m走”、”100m走”、”ジャベリックスロー”、”ソフトボール投げ”の4つでした。
かずた的には一番印象に残っているのは、”1500m”の銀杏どおしの激闘なので、それに少し焦点を当てた書き方をしてみようと思います。

激走 1500m

1500m男子には、20代のYさん(以降y_20と記す)、30代のYさん(以降y_30と記す)、昔から銀杏企画にいるTKさんが出場したようでした。

この競技では、優勝、準優勝を銀杏企画が独占するという快挙がありました。

かずたは、y_20さんに、大会のあった日の午後に巣鴨駅付近で会い、金メダルを見せてくれたので、あの強いy_30さんに勝ったのかと感慨深いものがありました。
y_30さんも走りが遅くなったわけではなく、惜しくも2位になりました。
y_30さんは銀杏企画をやめ仕事に専念することになったので、引退試合でしたが、若者の活躍という世代交代を感じさせるものでもありました。(後程職員さんの話で、来年も個人で出場するかもしれないとのことでした。)

ちなみに、tkさんは、途中で終わったのかとゴールと勘違いしてしまい止まってしまいましたが、あと一周残っていたという面白いエピソードもありました。

かずたは、陸上大会の練習に御殿下グラウンドに付き合ったことがあり、y_20さんと女子選手のoさんが練習しましたが、1500mに関しては、かずたがグラウンド一周するのに1分15秒くらいだったのに対し、y_20さんはそれより少し早いペースを保ったまま5周したので、大したものだと思いましたが、まさかy_30さんに勝ってしまうとは思いませんでした。

y_30さんは100mでは金メダルを取っているので、やはり走りには強い人だと感じさせました。
最後に、3人の走っている姿を載せてみようと思います。
皆さん、筋肉隆々とした体をしているのがわかります。

y_20さんの走り

y_30さんの走り

tkさんの走り


ジャベリックスローおよびソフトボール投げの成績

その他も競技がありました。

毎年、投てき競技に出場している女子選手のoさんは、今年もジャベリックスローでは銀メダル(金メダルの年もあったと思う)、ソフトボール投げでも銀メダルの成績でした。

oさん_ジャベリックスロー

毎年メダルを取り続けているのは大変すごいことだと思います。
更に、y_20さんはソフトボール投げでは銅メダルの成績を残していました。

y20さん_ソフトボール

恐らく、今年も銀杏のメンバーは怪我もなく、無事に高い成績を残せたのは大変喜ばしいことだと思います。
皆さん全力を出し切ったのか、笑顔でこのように写っています。(顔をぼかしてありますが・・・)

出場選手の集合写真

ただ、理事長さんが去年言っていたように、もっと多くの銀杏のメンバーに大会に参加してほしいというのは、課題と言えば課題かもしれません。

追記:y_20さんに話を聞いたのですが、1500mを4分台で走った恐ろしく速い人がいたということです。

1st:6月の昼食会

今月も、月の初めあたりにある昼食会が6/7(火)にありました。

今月のメニューは、ラタトゥーユ、スパニッシュオムレツ、パン(ロールパンのようなもの)、スープ、コーヒーゼリーでした。
この日は、かずたはかなり具合が悪く、覚えていないことが多いですが、何とか記事を書いてみようと思います。

メニュー自体は、栄養のバランスに配慮されていてしかもおいしいのはいつもの通りなのですが、”ラタトゥーユ”や、スパニッシュオムレツなど聞きなれないメニューがメインにありました。

今月のメニューを写真に撮ったのはこのようなものなのですが、

今月のメニュー

言葉だけで聞いただけではわかりにくい気がします。

ラタトゥーユは、このようなもので、

ラタトゥーユ

スパニッシュオムレツは、このようなものでした。

スパニッシュオムレツ

かずたはちょっと具合が悪いので、料理班の人に聞けばいいのですが、ちょっと今はその勇気がないので、ネットで調べてみることにしました。

● ラタトゥーユ:フランスの料理だそうです。夏野菜にトマトを加えて煮込んだ料理だそうです。

いかにも栄養満点な感じがします。

● スパニッシュオムレツ:トルティージャとも呼ばれている、スペインのオムレツだそうです。銀杏のは、ウインナーのようなものが輪切りにして入っていました。

厚い卵焼きの中に、色々な具材が入っていて、いかにも体によさそうなメニューだとこちらも感じました。

スープは、料理班の中にスープ担当の方がいるらしく、今回もおいしいスープを作っていただきました。

今回の料理は、いつもながらとてもおいしく、かずたは個人的には非常に満足しました。

ここで、料理班の方を撮影したものがあったので、ちょっと載せてみたいと思います。

調理の風景

いかにも料理の腕の凄そうな人たちですよね!

今回も誕生会があったのですが、具合の悪いかずたは覚えていません。ごめんなさいm(__)m。
こうして、今回の昼食会も無事に終わりました。
夏になるとガスを使うと暑くなるので、きっと料理班のことですから何か考えていることでしょう!

追記:コーヒーゼリーのふたを開けるときあまりにもたっぷり入っていたので、ほとんどの人がこぼしていました(笑)。

6/13にボウリング大会がありました。

6/13(月)東京ドームのそばのボウリング場で、文京区じゅうの作業所などが集まって行われる恒例の通称”ボウリング大会”がありました。

この日は大変な雨で、本郷三丁目の駅から地下鉄で行くのかなと思っていたら、そんな考えは甘く、銀杏企画からボウリング場まで歩いていくという、大変険しい体験をしながらボウリング場に向かいました。
おかげで、靴下やズボンはびっしょり。かずたなどは、3回くらい靴下を取り換えるという有様でした。
では、ボウリング大会、および、今年は閉会式もあったので、その模様を簡単に書いてみようと思います。

なお、開会式で写真をネットに上げることは禁止と言われていたので、今回は写真はないということをご了承ください。

ボウリング

かずたは今年も見学でしたが、後程述べるように銀杏企画は大変いい成績を残しました。

今年は、今までより各施設の交流の要素が強く、同じレーンには一つの施設ということは今までと変わりませんが、初めに近くのレーンのほかの施設の方々に自己紹介をすると言うことが行われていました。
更に、閉会式も交流の要素が強くなっていましたが、後程述べることにいたします。

ボーリング場で、例えば音だけ録音すると、ボールが”ゴン”と落ちる音、ピンが”ガシャーン”と倒れる音、更に空調らしき”ゴー”という音などが耳に入ってきて、病状の悪いかずたには初めのうちはかなりこたえていました。
更に、冷水器があったと思ったのですが、見つけてもなかったので、かずたは個人的に困りました。

こんなかずたですが、皆さんが楽しそうにボウリングをしているのを見て、だんだんとプレイに引き込まれていきました。
ほとんど1か所に座って見学していましたが、自分の見学していたレーンは進み具合が遅かったので、先にお昼にしようということで、新しい区民センターに雨の中向かいました。
お弁当は唐揚げ弁当で、箸を忘れられてしまうというハプニングがありましたが、おいしくいただけました。
やや長いお昼休みをはさんで、閉会式が開始されました。

閉会式

午後1時半から閉会式が始まりました。
大変インパクトの強い閉会式でしたが、かずたはすでに忘れている部分があるので、スケジュールに書いてあるものを頼りに書いてみたいと思います。

交流の意味合いが強い、じゃんけんへびと○×ゲームがありました。
最初に椅子を用意しなかったのはこのためなのかなと、進行の工夫に感心しました。

各自、名札を首にかけ、じゃんけんをする人に名前と所属を言うというのが、交流の意味合いがあります。
じゃんけんをして勝った人の後ろに負けた人が次々とつながっていくというおなじみのゲームですが、最終的に勝ち残ったのが、銀杏企画のKさんという女性メンバーで、今回の銀杏企画の活躍の一つです。

更にそのあと、○×ゲームが行われ、各施設からその施設にまつわる問題が出され、○か×か移動して中央でひもで分けるというゲームが行われました。
これは、各施設の紹介という意味合いも感じられ、うまいもんだなあという感じを受けました。

更に、休憩の後表彰式が行われ、銀杏企画のメンバーが、男性部門で4位と準優勝。女性部門ははっきりと覚えていませんが、セカンドかサードのメンバーさんが4位以内に入っていたと思います。

このように、今年の閉会式は、かなりくだけた感じの会で、たびたび笑いも起こる今までとは一風違うものでした。

今年はかなり工夫が感じられたボウリング大会で、来年以降またいっそう交流の意味合いの強いイベントになっていくのではないかとかずたは予想しています。

5/13に1stでは行事がありました!

大変申し訳ありませんm(__)m。1stのかずたです。
最近病状が思わしくなく、ブログの更新が滞っておりましたm(__)m。
現在時点も大変具合が悪いのですが、リハビリを兼ねてブログを少しずつ始めてはどうかと職員さんに勧められたので、本日から再開することにいたしました。

とりあえず、1か月前に浅草(と言っても大江戸線のA4出口の真ん前の店に寄っただけ)と、スカイツリーに行った行事がありました。
そのことについて簡単に書いてみたいと思います。
写真は、ブログを想定したものがほとんどなく、2枚しかありませんが、お許しください。

浅草で、お好み焼き、もんじゃを食べました

この行事の日は、浅草の三社祭がありまして、浅草は大変混雑していたと思われます。
お祭りがない日でさえ、仲見世、浅草寺周辺は大変混雑していたので、下見の時、思い切って浅草観光はしないでもんじゃを食べるだけにしようということにしたので、これは正解でした。

実行委員の間で、セカンドさんが前行った、”こばやし”という店に行こうという話が出ましたが、そこは何の理由か忘れましたが駄目だったので、”満月”という都営地下鉄のA4出口真ん前のもんじゃ、お好み焼きを食べる店になりました。

出かける前に、もんじゃの食べ方講座というのを簡単にやりましたが、実際にやってみると難しいものです。
周りに具で土手を作らないで出汁を鉄板に出してしまったり、土手を作っても、それをはみ出して出汁が鉄板に広がってしまったりしたグループもあったようです。

かずたは、もんじゃというものを食べたことがなく、もっと固まるものだと思っていたので意外な感じがしました。
もんじゃ、お好み焼きのほかにも、焼きそばなども焼けました。

この満月というお店は、ふつうは1ドリンクサービスのお店なのですが、実行委員のYさんの交渉のおかげで、ドリンクも飲み放題でペットボトルで用意してくれるということになりました。

満月で特別に飲み物を用意してもらいました!

浅草にはここしか寄りませんでしたが、大変楽しい食事の時間を過ごせたと思います。
お店も、好意的で大変いい感じのお店でした。

東京スカイツリーに行きました!

再び浅草線に乗り、東京スカイツリーに行きました。
下見の時は、天候も悪く350mまでしか上りませんでしたが、うっすらと雲(霧?)の薄いところから地上が見えてこれはこれで面白い感じでしたが、13日の行事の日はよく晴れていて、これはうれしいとみんな思っていたはずです。

ところが、下見の時はほとんど人がいなかったにもかかわらず、行事の時は大変混雑がひどかったのです。
エレベーターを昇るのも長い時間並ぶ、降りるのにも並ぶという具合で、まるで並びに行ったようなものだとかずたには感じられました。

東京スカイツリーは上るのが高価なので貴重な体験ですが、450mの最上階にまず上ってしまったので、350mの地点を体験できた人は少ないのではないのかと思います。(降りるのも混雑したため)
ガラスの床とかあったのですが、体験できた人はごく少数だったと思います。

東京スカイツリーの最上部からの眺めは大変素晴らしく、隅田川なども良く見えましたし、羽田空港なども見えました。
このような感じです。

スカイツリー展望回廊(450m)からの眺め

スカイツリーに上るという、貧乏なかずたにはなかなか体験できないことができてよかったです。
ちなみに、チケットに何十枚かに一枚特別なものがあるのをかずたは発見して、実行委員をやっていないとこれはわからなかったなぁと面白い発見ができたことでちょっと驚きました。

今回の、浅草、スカイツリーへ行くという行事は、スカイツリーの混雑はひどかったですが、楽しめたのではないかと思います。
少なくとも、浅草の”満月”での食事はかずた自身は大変楽しめました!

プロフィール

本郷の森

Author:本郷の森


文京区にある作業所。
毎日、メンバーの皆さんが作業に励んでいます。
就労移行、グループホーム等も運営しています。
詳細はこちら(公式HP)
文京区 就労継続支援B型 就労移行支援 共同生活援助 指定特定相談支援

カテゴリー

月別アーカイブ

更新履歴



ボウリング大会|17/7/3 (08/07)

十周年食事会 (07/24)

銀杏企画で就労できるか? (07/13)

新体制がスタートしました。 (07/06)

1st.6月8日の行事 (06/22)

セカンド:2017年5月のフットサル大会 (05/29)

5月9日、花壇に植栽しました (05/25)

1st:5月2日のAED講習 (05/11)

5月2日の昼食会 (05/11)

2nd:2017歓送迎会 (05/02)

総記事数:

リンク

 

銀杏ブログの書き手さん紹介

このブログは、各所数名の書き手さんによって更新されています。
●1st ●2nd ●3rd

1stの書き手さん


HN:かずた

1968/2/28生まれ。男性。
プログラミング初心者です。

更新が稀になりますが、お付き合い下さい ^^) _旦~~
★音楽活動の原点みたいの?
昔、ジャズベ弾いてました。(^^;
※音が出ます
【back】

2ndの書き手さん


HN:SORA

9月生まれ。
2nd女性メンバー。

バレー観戦とお絵描きが趣味です。
文京区 就労継続支援B型 就労移行支援 共同生活援助 指定特定相談支援




HN:理霞

性別:男
年齢:わけあって非公開としますね。

※銀杏企画Ⅱの様子をこれからも楽しくブログを見ている人たちに伝えたいと思います。文京区 就労継続支援B型 就労移行支援 共同生活援助 指定特定相談支援



※2ndにはもうお一人書き手さんがいらっしゃいますが、今のところ非公開と致します。

【back】

3rdの書き手さん


サードブログ担当:Yです。
  • コンピューターグラフィックス作成などが趣味です。
  • パソコンが得意です。
  • 理系です。
【back】