2nd:9月昼食会

セカンドブログ委員のSORAです。
9月に入り気温も涼しくなって、秋めいてきましたね。
セカンドは、9月1日(火)昼食会が行われました。

今回のメニューは、トルコライス、ミネストローネ、フルーツゼリーです。

◎トルコライス◎
シーフードピラフの上にサラダ、チキンカツorとんかつ(どちらか好きな方を選ぶことができました)が乗っかっていて、彩りも良く、ボリュームがありました。

9月昼食会1

※トルコライスは、一皿に盛りつけられた洋風盛り合わせ料理の一種で、主に長崎市を中心とした長崎県に多く、大阪市、神戸市にも「トルコライス」という名称の料理が存在し、それぞれ内容は異なるそうです。

9月昼食会2

9月昼食会3





◎ミネストローネ◎
トマトベースに、茄子、キャベツ、玉ねぎ、にんじん、ペンネ、ベーコンと、食材が盛り沢山です。
程よい酸味と甘さを兼ね備えて、とても美味しかったです。
茄子の入ったミネストローネを食べるのは初めてだったのですが、絶妙にマッチしていました。
9月昼食会4



◎フルーツゼリー◎
フルーツゼリーは一つのカップに、二層のゼリーの味が楽しめました。
パイン×グレープとリンゴ×オレンジの二種類で、ゼリーの中に、パイン、桃、フルーツミックスが入っています。
どちらもカラフルで綺麗な見た目で、選ぶのに迷ってしまいました。味もジューシーで大満足でした。
9月昼食会5


ごちそうさまでした。
調理班の方々、お手伝いの皆さん、愛情のこもった美味しいお料理をありがとうございました!

1st:卓球大会がありました!

9月15日、午前中に卓球大会が、バレーボールをいつもやっている東大の近くの体育館でありました。

まずは、写真コーナーから!いつものように、写真にマウスを重ねると、説明のツールチップが現れるので、ご参照ください。

写真コーナー

1t_試合の様子 1t_試合の様子2
1t_トーナメント表 1t_得点板
1t_応援 1t_表彰式

卓球大会について

今回のスポーツに関するレクの”卓球大会”も、スポーツ委員さんが大変苦労して企画なさったもののようでした。
スポーツ委員さん、改めてありがとうございますm(__)m。

最近は、ファーストからサードまでの合同イベントもめっきり減ってしまって(バスハイクは合同イベントですが…)久しぶりに他所の方々と触れ合える時間が持てました。
かずたは、肩の具合が悪くて見学でしたが、ラジオ体操には参加しました。
息も大して上がらず、まだまだいけるかなと思いながら、見学に入りました。

スポーツ委員の方の1人がルールの説明をしましたが、分かりずらいと自分は感じ、大丈夫だろうかと思いましたが、皆さんやりながら理解したようでした。

銀杏企画の人々がどんな卓球をするのだろうかと結構興味はあったのですが、若いころやっていた人がうまいのはもちろん、精神科でよくやられるスポーツの一つなので、そんな中で鍛えられた人もいるのかなぁという感じも受けました。
かずたはかなりのスポーツ音痴なので、試合に出ても一勝もできないと思います。

言い遅れましたが、試合形式はダブルスで、男性同士、女性同士で組んで、トーナメント、しかも、男女区分なしで行われました。

やはり、かずたはファーストの人間なので、ファーストの人の試合に興味を持ってしまいました。
”みんなうまいんだなぁ”と思いながら見ていましたが、ファーストのコンビの最高位は4位で、入賞したのは、セカンドやサードの方々でした。
特に、優勝したペアを見ると、やはりほかのスポーツでも活躍している男性ペアで、納得いくものでもあり、卓球部だった隠れた実力者もいましたが、ダブルスなのでバランスもあったのかなぁという感じもしました。

入賞者には、うまい棒とペットボトル、優勝者には紙袋に何か入れられて渡されました。
試合参加者にも、うまい棒が渡されました。

作業所に帰ってきて、皆さん今回の大会の話で盛り上がっていました。
それだけで、今回の卓球大会の役割は果たしたんじゃないかと、かずたは感じました。

1st:バスハイクがありました。その3

  【その1】  【その2】

ぶどう狩り!

時間が来て、ぶどう狩りが始まりました。

1-ぶどう狩り_ぶどう

まずは説明がありましたが、かずたは少し時間に遅れてしまって、初めてのぶどう狩りも勝手がわからない状態でした。

1-巨峰_ぶどう 1-ぶどうを食べてます_ぶどう

手前に巨峰があり、奥の方に行くにつれて違う品種もあったようですが、何種類か食べた中でも巨峰が一番おいしかったです。
小ぶりのぶどうを選ぶとよいという説明があった気がしますが、かずたの班は、これはおいしいというものには巡りあえなかった気がして、ちょっと酸っぱい感じがしました。

バーベキューの後ということもあったのかもしれませんが、ぶどうをあまり食べられなかったという人も多かったです。

ちょっと説明が遅れましたが、ぶどう狩りには道具を使っていました。
まずは、ぶどうをつるから切り取るはさみ。
更に、食べた種や皮を入れるバケツ。
ぶどうにはビニールがかぶせてあるのですが、それは捨てる所定の場所がありました。

ぶどうでおなかがいっぱいだという状態にはならず、しかしもっと食べられるかというとそうでもないという状態で、ぶどう狩りは終わりました。

ちなみに、みかん狩りと違って、一房をみんなで分け合って食べるというスタイルがとられました。


山_見出し  山_見出し   山_見出し  山_見出し 山_見出し
農園の方々に手を振って別れた後、バスに乗って帰路につきました。
コースは、行きと大体同じでしたが、バスの向きと、行きとは逆側を走っているということから、ダムなどの風景が見えました。

1-ビニルハウス、家、山、雲_bb 1-ダム_bb
1-家、山、空_bb 1-川、緑back_bb

30分遅れで本郷につき、やや疲れましたが、いい経験をさせてもらいました。
今度もしレジャー農園に行く機会があったら、水もおいしかったですし、ぜひそばとかうどんとか食べてみたい気もしました。

1st:バスハイクがありました。その2

 【その1】  【その3】

1-農園入口_nbbq

すっかり自然豊かな小松沢レジャー農園に着き、まずはバーベキューをやろうということになっていました。
ぶどう棚が頭上に広がっているという、粋な雰囲気のバーベキューガーデンでした。
立ったままバーベキューをやるのではなく、座敷に座布団という優雅な雰囲気のバーベキューでした。
しかし、この雰囲気にも盲点があり、火の熱が向かって来たり、やけどをした方もいて、説明を徹底してもらった方がよかったという点もありました。
では、バーベキューの様子について話していきたいと思います。

バーベキューをやりました!

1-BBQ1_nbbq 1-BBQ2_nbbq

団体ごとに分かれて座布団に座り、バーベキューが始まりました。
プレートが、どこかの山の溶岩を使ったもので、油をひくことなく焼けるということが不思議なところでした。
肉は豚肉でしたが、焼き方が説明され、下にもやしを敷くとよいという指示がありました。
しかし、もやしも量に限りがあり、下にキャベツを敷く人たちも多くみられました。

農園ではしいたけも栽培していて、見ただけでしいたけの品質は確かなものだとわかりました。
味噌汁にもキノコがたっぷり入っていて、とても新鮮な材料が使われている感じがして、新鮮な材料なんだろうなあということがなんとなく風味でわかりました。

肉もおいしかったのですが、脇役になりがちなキャベツも意外と好評でした。
玉ねぎやにんじんは普通のバーベキューと同様焼けるのが遅く、しびれを切らしたかずたなどは生でも食べられるものだと思い、硬いまま食べてしまいました。

ごはん、味噌汁おかわり自由ということでしたが、自分が見に行った時はすでに釜は空になっていて、あとから追加で持ってきてくれたかわかりませんが、おかわりの機会は逃してしまいました。

やはり、ここは奥地にあるだけあって水が冷たくておいしく、かずたなどは何杯もおかわりしてしまいました。

1-黄色い花とはち_nbbq

このように、はちがいたりしますが、バーベキューガーデンにもブドウ園にも、少ないですが虫が飛んでいて、虫が苦手な方はきつかったろうなあと思います。
でも、虫が飛んでいるという所も、いかにも田舎らしいような気がします。

食事がすんだ方は、お土産を見たり、園内を見て回ったりして、ぶどう狩りが始まる時間まで過ごしていました。

【次回に続く】

1st:バスハイクがありました。その1

 【その2】  【その3】

この前の9/4(金)文京区心のふれあいをすすめる会主催のバスハイクがありました。

1-空、雲_gb

天候は、このように雲がありましたが、暑いくらいの天気で、雨の心配をしていましたが、降られることはありませんでした。
目的地は、埼玉県の秩父にある『小松沢レジャー農園』という所で、自分はよく知りませんが、長くいる方々はおなじみの場所のようでした。

バス5台で向かい、結構長い間バスには乗っていました。
ぶどう狩りと、バーベキューが目的で、様子は後程述べることにします。

いざ、バス旅行へ出発!

バスは、10時に赤門前を出発し、今回はガイドさんのような方が乗っていました。
自分のバスは、男性のガイドさんでした。目的地に着いても何か説明をする人がいましたが、ガイドさんか現地の方かはちょっとわかりませんでした。

コースは、巣鴨の方を通って高速に乗り、高坂SAで休憩、その後、皆野寄居有料道路を通り、小松沢レジャー農園へ着くといったコースでした。

埼玉に入ってしばらくすると、高速の塀に草が目立つようになり、やがて、田んぼや畑、やがて山々が見えてきました。

1-川、緑_gb 1-田んぼ、家、ビニルハウス_gb
1-鉄塔、田んぼ、空_gb 1-田んぼ、家、山、空_gb

ビニルハウスで何か農作物を作っている風景や、川や鉄塔も見えました。
これも田舎ながらの風景です。

もう秋ですので、田んぼのイネにはお米が実り始めている様子も見えました。

言い遅れましたが、行きのバスの車内では、自己紹介をみんなでしました。
自分のバスでは、司会はファーストの女性メンバーさんで、自己紹介をした方々も、緊張気味の方から、面白いことを言う方まで様々でした。

バスの車内はやや暑く、作業所で冷房慣れしている自分は少し眠くなりました。

個人的なことで申し訳ありませんが、かずたはこの辺の出身で、堂平山という天文台が頂上付近にある山があるのですが、山を見ても天文台が見当たりませんでした。
いつの間にかなくなってしまったのだろうかと少しさみしく思いましたが、以下のサイトで存在を確認でき嬉しくなりました。
<星と緑の創造センター>
http://www.town.tokigawa.lg.jp/forms/info/info.aspx?info_id=11574

このような、東京では見られない色々な田舎の風景の中をバスは走り、ほぼ時間通りにレジャー農園に到着しました。
時間にして、約2時間バスに乗っていたことになり、都心からは遠いところまできたものだなぁと思いました。

【次回に続く】

1st:9月の昼食会

今月の昼食会は、月初めの1日に行われ、そういえば昔は昼食会は1日で、忘年会の皆勤賞の表彰も月初め出席から昼食会出席に変わり、それが今年は更にまた変わるんだなぁと思いながら、昼食会の歴史を考えたりしました。

今月のメニューは、豚肉の生姜焼き、味噌汁、コーヒーゼリーでした。

1st:今回のメニュー
コーヒーゼリーは市販のものでしたが、味噌汁と生姜焼きは手作りで、今回も工夫の凝らされた心のこもったものでした。

それでは、今回料理班が調理した、味噌汁と生姜焼きについてかずたの感想みたいのを述べてみたいと思います。

味噌汁

まず、味噌汁の材料から紹介します。

1st:味噌汁の材料

なめこ、豆腐、油揚げ、が具として入っていました。
飲んでみて、もしかして酒粕を入れたんだろうかと一瞬思いましたが、酒粕の香りは全くしてこなかったし、味噌がそんな風味を醸し出しているのかもしれません。
しょっぱくはないのですが、濃いという意見もありました。
一人暮らしのかずたはこれだけ充実した味噌汁はなかなか飲めないので、ありがたくいただきました。

豚肉の生姜焼き

まずは肉から!

1st:生姜焼き用の肉
1mmに切ってあるそうです。国産と聞きましたが、定かではありません。料理をやった方に聞いたところ、生姜焼き用の肉だといっておけば間違いないということでした。

生姜焼きの作り方もはっきりわからないかずたですが、焼いた後このようなたれを食べる前にかけました。

1st:生姜焼き用のたれ
生姜をすりおろしたものに何か加えてあると思うのですが、何かはちょっとわかりませんでした。

つけ合わせも、キャベツの千切りだけでなく、レタスや、玉ねぎやピーマンを調理したものもあって工夫が凝らされています。

全体として、生姜焼きという割と平凡なメニューも、料理班にかかれば一工夫も二工夫も工夫が凝らされるんだなぁと今回もかずたは思い知らされました。

誕生会

今回は、20代の女性と、40代の男性が出席なされていました。

本当にいつも思うのですが、料理班の作る料理はいつも工夫が凝らされていて、本当に驚くばかりです。
来月もきっとかずたには思いもつかない工夫が凝らされていると思います。
料理班の皆様、本当にいつもいつもおいしい料理ありがとうございますm(__)m。

プロフィール

本郷の森

Author:本郷の森


文京区にある作業所。
毎日、メンバーの皆さんが作業に励んでいます。
就労移行、グループホーム等も運営しています。
詳細はこちら(公式HP)
文京区 就労継続支援B型 就労移行支援 共同生活援助 指定特定相談支援

カテゴリー

月別アーカイブ

更新履歴



1st:旅行前日 (10/13)

三丁目昼食会中継 (08/16)

ボウリング大会|17/7/3 (08/07)

十周年食事会 (07/24)

銀杏企画で就労できるか? (07/13)

新体制がスタートしました。 (07/06)

1st.6月8日の行事 (06/22)

セカンド:2017年5月のフットサル大会 (05/29)

5月9日、花壇に植栽しました (05/25)

1st:5月2日のAED講習 (05/11)

総記事数:

リンク

 

銀杏ブログの書き手さん紹介

このブログは、各所数名の書き手さんによって更新されています。
●1st ●2nd ●3rd

1stの書き手さん


HN:かずた

1968/2月生まれ。男性。

更新が稀になりますが、お付き合い下さい ^^) _旦~~
【back】

2ndの書き手さん


HN:SORA

9月生まれ。
2nd女性メンバー。

バレー観戦とお絵描きが趣味です。
文京区 就労継続支援B型 就労移行支援 共同生活援助 指定特定相談支援




HN:理霞

性別:男
年齢:わけあって非公開としますね。

※銀杏企画Ⅱの様子をこれからも楽しくブログを見ている人たちに伝えたいと思います。文京区 就労継続支援B型 就労移行支援 共同生活援助 指定特定相談支援



※2ndにはもうお一人書き手さんがいらっしゃいますが、今のところ非公開と致します。

【back】

3rdの書き手さん


サードブログ担当:Yです。
  • コンピューターグラフィックス作成などが趣味です。
  • パソコンが得意です。
  • 理系です。
【back】