1st:春の行事 (中華街 皇朝 編)

前回の続きです。

みなとみらい Orbi を後にした後、電車で元町中華街にはすぐに着きました。
やや遅い昼食でしたが、2Fに案内され、実行委員さんの計らいで、すでに用意してあった料理を食べながら、早く料理を注文した方がいいというアドバイスがあったので、食べたり、待ったり、話したりしていました。

とりあえず、

皇朝 : http://www.ko-cho.com/

の、皇朝レストランという店です。

店内では、このような感じで、なごやかな雰囲気でオーダーバイキングという形式で食事が進められました。

皇朝での食事風景


春巻きや小龍包のようなものが、最初に出てきました。
自分は、春巻きはわかりましたが、小龍包はいまいちイメージがわかりませんでした。
そこで、

小龍包wikipedia : http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B0%8F%E7%B1%A0%E5%8C%85

これにあるように、中に汁が入っていて、つついてこぼしてしまう人もいました。

そのうち、めいめいのオーダーが来たのですが、近くのTさんが頼んだえびチャーハンは、見ただけでものすごい量でした。
普段、日高屋のチャーハンしか見たことのない自分には、驚異的な量でした。
Tさんはこんなの食べられるんだろうかと思っていましたが、食べてしまいました!!

その一皿が4人分かどうかわかりませんが、チャーハンを4人分食べたという人がいて、銀杏企画は強者揃いだなあと感じたりしました。

いろいろ頼んでいるうちに、誰かが豚の角煮の話題を出したので、お姉さんに、豚の角煮を頼んでみたところ、追加注文ですかと言われ、自分は、よくわからないのでいいですといったやり取りをやっていましたが、結局注文票にないものは駄目なようでした。

インターネットで見ると、豚の角煮どころか、北京ダックとか、豚足までありましたが、見るところを間違えていて別コースのようです。

皆さん、主食を取った後、点心などを食べて過ごしていましたが、デザートを取る人もやがて多くなりました。

ココナッツミルクのなんとかとか、わらびもちとか日本風なものもありましたが、かずたと隣に座ったIさんは、桃まんを頼んでみました。

桃まんは、中身がない甘い万頭だと思っていましたが、頼んだのは、白あんで、柑橘系のものが使われている感じがしました。

結局、2時間時間がとってありましたが、1時間で終わってしまった感じで、3時ちょっとすぎにお開きとなりました。

帰りはこのように、皆満足して帰ったと思います。

帰りの風景1

帰りの風景2

皆さん、結構食べたので、夕飯も控えられたのではないでしょうか?
少なくともかずたは食べませんでした!

1st:春の行事 (Orbi Yokohama 編)

この前の26日(火)、ファーストでは横浜の方へレクに出かけました。
目的地は、オービィという地球をテーマにした施設と、中国料理チャンピオンの中華街にある肉まん皇朝でした。

今日は、話は長くはならないと思いますが、オービィの話をしようと思います。

Orbi Yokohama : http://orbiearth.jp/jp/

東新宿からみなとみらいまで直通。みなとみらいから、確か外に出なかったと思うのですが、上の方に上がっていくとオービィがあります。

一応、ファーストの行事で行きましたが、班行動だったのでかずたの視点で書いてしまいますが、お許しください。

全く何の予備知識もなく訪れたかずた。施設の入り口で記念写真を撮ってもらった後、リストバンドを渡され入場となりました。
このリストバンドが優れもので、鍵の役割をしたり、写真の保存等、色々な用途に使えるもので、大した技術なんだなぁと思いました。


入場してまず目に飛び込んできたのがこれ!


アニマルペディア1

アニマルペディア2

アニマルペディア3

アニマルペディア4

スクリーンに等身大の動物が映し出されていて、手をかざして、クルクルクルと回すとポインタが現れます。
そのポインタを操作して、色々な説明を見るといったもののようでした。

次に自分の班が訪れたのは、空中飛行のようなものが体験できるコーナーでしたが、なんとなく車酔いのような感じになってしまいました。

次に訪れたというか、あった小コーナー!かなり、オービィの中でインパクトがありました。
まずは写真を見てください。

こんなのとか・・・
アニマルセルフィー1

こんなのとか・・・
アニマルセルフィー2

後ろの人まで動物になってますし・・・
アニマルセルフィー3

極めつけは、これです!
エクストリームフォトスポット

合成写真ですが、その写ったコミカルな画像に思わず笑ってしまいます。
この写真のコーナーが、面白かったものの一つ。

その後、4Dシアター”マウンテンゴリラ”でゴリラを見たり、象の糞のにおいがかげるコーナーの案内を受けたりした後、多くのメンバーの記憶に残っているとても寒い部屋、”マウントケニア”に入ってみました。
三部屋くらいあって、徐々に寒くなっていくのですが、最後の部屋では、強い風まで吹いてきて、体が冷え切ってしまいました。
たぶん、冷凍の倉庫並みの寒さに、半袖で入ったようなところに、強い風を吹きつけられたと想像してください。
遊園地のアトラクションの一つのような感じですが、なかなかできない体験がOrbiでは体験できます。

その後、シアターと呼ばれるかなり横に長くて湾曲したスクリーンを持った劇場に寄って、お土産屋で時間をつぶして外に出ました。

次回は、第2弾、中華街の模様をお伝えします。

23日の、新宿でのフットサルの結果

23日のフットサルの結果です。
かずたは応援に行けませんでしたが、このような結果になりました。
なお、チーム名が、”DEEP銀杏”となっていたようです。

【試合結果】

  • 対FCダルク戦 1-4でDEEP銀杏の敗戦

  • 対オレンジソックス戦 0-4でDEEP銀杏の敗戦

  • 対BOSCO NEXT戦 0-5でDEEP銀杏の敗戦

  • 対スペリオ城北戦 0-1でDEEP銀杏の敗戦

  • 総当りのみで行われた全4試合で全敗という、この前の夢の島で行われた大会とは、対照的な結果となりました。

    今回の大会は、関東大会や、全国大会に関係したものらしく、強者揃いだったようです。また、コートも広く、時間も長かったと聞きました。
    それに加えて、怪我をした人が前大会から結構出ていて、残念なことになりました。

    このような満身創痍、かつ、前々日の疲労の中で大会に出ようとチームが決心したのは理由があります。
    チームに属していたA君とTさんの就職が決まって、その引退試合も兼ねていたからです。
    かずたの知る限りでは、キーパーのIさんも足を負傷していたのに出場していたというのは、かなりのチームワークのあるチームだと思わされ、皆さん思いやりのある人々なんだなあと思いました。

    また、本気を出してきたと思われる優勝したダルクから1点取ったのはすごいことです。
    その他のチームからも、少ない点数で抑えられたのも、かなりの気合が感じられると思います。

    【写真コーナー】

    試合直前 整列の模様

    今回は、機材がコンパクトデジカメのみだったので、試合の模様は取れませんでしたm(__)m。
    ピンク色の服を着ているのが、DEEP銀杏で、整列しているときの写真で、黄色い服が強豪ダルクです。

    【2日間の試合を終わって】

    選手の皆様、応援の皆様、2日間大会お疲れ様でした。
    自分は、1日しか行きませんでしたが、寝込んだ状態だったので、選手の方々はさぞ疲れたことと思います。
    成績も良かったり悪かったりしましたが、疲れを徐々にとったり、怪我をしたりした方も早く治して、日々の作業なりお仕事なりに戻れたらいいなと思います。

    次は、フットサルの大会はいつ出場するのかわかりませんが、練習を積んで、色々と研究を重ねられたらいいなと思います。
    いったん、フットサル関係の話題はここで終わりにしたいと思います。

昨日のフットサル大会について

昨日夢の島で行われた、東京都精神障害者フットサル大会2015の報告です。

明け方、ものすごい雷雨で止むにしろ、これは選手の皆さんは泥だらけになるんじゃないかと心配しましたが、試合が行われているときはものすごい晴天で、杞憂に終わりました。
そのため、自分を含めて皆とても日焼けしてしまいましたけど…
とりあえず、ここで何か言っていても仕方ないので、結果の方を書いてみたいと思います。

【試合結果】

【予選リーグ】
  • 対フラシーダいたばし 1対0 で BD-UNITED の勝ち

  • 対 友 1対0で BD-UNITED の勝ち

  • 対 アートリング 0対0で 引き分け

  • 対 けやき.ZELKOYA 1対0で BD-UNITED の勝ち

  • 対 スポーツLOVER 1対0で BD-UNITED の勝ち


以上、無敗で決勝トーナメント進出!

【決勝トーナメント】
  • 対 サカラク 0対0 でPKの末 BD-UNITED の初敗戦

  • 対 アムネーズ 0対0 でPKの末 BD-UNITED の勝ち(3位確定)


【成績】

出場チーム 17チーム中 3位!

以上、結果報告でした。



★ 【フットサルど素人のかずたの考えたこと】

ここからは、ど素人かずたの考えたことなので、あまり興味のない人は読み飛ばしてもらって結構です。

銀杏企画+αで構成されるBD-UNITEDは、いいチームだと思いますし、決勝トーナメントを見ている人たちからもそのような声が上がっていた気がします。
しかも、全試合失点0!これが驚くべきチームの特徴の一つだと思います。
キーパーのIさんに、キーパーの腕がいいからじゃないかと話したところ、ディフェンスもいると話していたので、フットサルの4~5人で、守りに徹してるわけではないが、全体として点を許さないチームになっているのだと思います。
ただ、攻撃に特化したチーム(試合時間7分で7点入れたチームがあった)と対戦した場合、どうなるんだろうというのが、かずたの正直な印象です。
守備に徹しているわけでもなく、大量得点をたたき出しているわけでもなく、それなのに全く点を相手チームに許さない。
非常にこのあたりがかずたには摩訶不思議な印象を受けます。

【写真コーナー】

昨日の試合の模様を、サードの職員さんのT職員さんがとってくれたので、ライブ感が伝わると思いますので紹介したいと思います。
試合の模様 試合の模様

試合の模様 試合の模様

試合の模様 試合の模様

女子選手も結構活躍してますし、チームワークのよさそうないいチームに仕上がっている感じが伝わってくると思います。

【23日の告知(明日)】
新宿の戸山公園の中にある新宿区立新宿スポーツセンターで、明日23日13:00~19:00フットサルの大会があり、銀杏企画も参加します。
みんなで一緒に行きたい方は、12:30に大江戸線の本郷三丁目駅の改札前あたりに集合となっておりますので、お時間のある方は宜しくお願いします。
昨日の活躍もあるので、その勢いでまたいいところまで行くかもしれません。
希望なされる方は、どうぞ応援の方ご参加お願いします。

【最後に】

大会の賞状と記念品

昨日のフットサル大会に参加された選手の皆様、応援の方々、関係者の皆様、大変お疲れ様でした。
かずたは応援に明日は参加しませんが、選手の皆様明日もこの勢いで頑張ってください。

昨日は、こんな立派な賞状と記念品の本物のボールをいただきました。
明日は果たしてどうなるかわかりませんが、また銀杏企画の活躍を期待して、今回のブログを終わりにしたいと思います。



フットサル予告

平成27年5月21日(木)10:00~16:00に、ミズノフットサルプラザBumB(東京都江東区夢の島2丁目1-3)で、東京都精神障害者フットサル大会2015という、フットサルの大会が行われ、銀杏企画+αが、”BD-UNITED”というチーム名で参加します。



お時間がある方は、ぜひ応援お願いします。

自分も、フットサルには詳しくないのですが、試合のあらましを述べます。


  • 試合は5人制。(うち、一人はゴールキーパー)。

  • 女性がいると、6人まで可

  • 試合時間:7分

  • 屋外の人工芝コート

  • リーグ戦、トーナメント戦で行う。

  • 支援者は、最高1人まで、フィールドでプレイできる



また、要項に書いてある目的を書いておきます。
【目的】
精神障害者のスポーツ参加の機会を促進し、精神障害者フットサルの競技力の向上を図るとともに、フットサルを通じてその楽しさや喜びを分かち合い、元気になり、人とのつながりや生きることの素晴らしさを共感することを目的とする。

と、ありました。

ちなみに、銀杏企画+αのBD-UNITEDが属するBリーグでは、
プラシーダいたばし、友、けやきZELKOVA、アートリング、スポーツLOVERというチームと対戦するそうです。


再度言いますが、もしお時間がある方がいらっしゃったら、ぜひ会場へ!

宜しくお願いしますm(__)m。

なお、23日土曜日にも、新宿の戸山公園の中にある、新宿区立新宿スポーツセンター(新宿区大久保3-5-1)で、第1回ソーシャルフットボール全国大会東京予選会2015というフットサルの大会にも銀杏企画は出場いたしますので、こちらは土曜日ですし、応援可能な方はぜひいらっしゃっていただけると嬉しく思います。

バスですと、コズミックセンター前が近く、電車ですと、新大久保か高田馬場が近いそうです。
一応、マップも載せておきますので、宜しくお願いします。



今週後半から、フットサル三昧で選手の方々は大変ですが、選手の方々も日ごろの練習の成果を出せたらいいなと、かずたは思います。
そして、くれぐれも怪我には気をつけてくださいね!

今月の昼食会

今月も、選りすぐりの料理班の方々がファーストの人々などに料理をふるまってくれる、昼食会がやってきました。

もう、季節も暑くなってきて、火を使うので、

暑い!

しかも、

油やバターやにんにくの香りが漂ってくる

ような状態でしたが、誰も一言も文句も言わず、自分も全く気にならない状態で、結果はこのように、



完食!!
完 食 !!



でした。

しかも、食べてみると、なんとも鶏肉が柔らかい、ボリュームたっぷりのほうれんそう、トマトソースで煮ているので、栄養満点、とにかく、栄養という点からいうと、今日の料理は文句なしの料理です。

さすが、選ばれしものたちの集りである、銀杏企画の料理班です。

味も文句なし!

ちなみに、今日のメニューは鶏のトマト煮、ほうれん草のソテー、杏仁豆腐でしたが、なぜかトマトスープのようなものが付いてきました。
自分は、トマトスープが空になった鍋に鶏肉のかたまりが入っているのを見て、

出汁ですか?

とつい料理班の人に聞いてしまいましたが、よくメニューを見ると、

鶏のトマト ”

なんですね。

煮汁をご飯と一緒に盛るのを嫌って、スープとして供する。

さすがです。

たくさんの杏仁豆腐
杏仁豆腐もこんなに作られ、しかも、1個1個の量が多い。
デザート好きにはたまらない1品です。
もちろん、味の方も保証できますよ!


今月の誕生会は、お休みや遅刻していらっしゃった方々が多かったので、先月と同様、職員さん1名だけでした。
いつも、控えめな印象を受ける職員さんなので、あいさつも控えめでしたが、年を聞いて若く見えるという意見もありました。


と、こんな感じの今回の昼食会でした。
ここ数日、かずたはブログを書こうと思っても何も思い浮かばない状態だったので、更新が遅れて申し訳ありませんでした。m(__)mこんなこともあると思うので、温かい目で見守っていただけたら嬉しく思います。

ここで、せっかく職員さんが写真を撮ってくれたので、その写真を載せて終わりにしたいと思います。

完成図1

完成図2

そして、盛り付けの妙です。

盛り付けているところです。

何しろ、毎日パンとジュースのみと言っていいかずたは、今回の食事に大喜びしてしまいましたが、はしゃぎすぎにはご用心ですね(*^_^*)。

車いすの女性の願い

実は、かずたは最近金欠でして、1食にパン1個とジュースとかで過ごしていますが、さすがに今日はお金がなくて部屋に籠ろうと思っても無理だったので、近所のAさんの所へちょっと行ってみました。
ドアのボタンを押すとお兄さんが出てきて、根津に行ったよと言うので、僕も根津神社に行ってみましたが、一向に見つかりませんでした。
仕方なしに電話しましたが見つからず、帰ろうと思って正門(?)の方へ行くと、偶然、銀杏企画の偉い方々と、見知らぬ人々、車いすに乗った人、銀杏のメンバー2名ほど(?)(Aさん含む)とばったり出会いました。

根津神社

一体こんな所で何をやっているのだろうと思いましたが、僕も仲間に加わるように言われて、暇だったので後ろの方からついて行きました。

確かに、電動車いすに乗った方は、お体に障がいをお持ちの方だと分かりましたが、もう一台のふつうの車いすに乗った方は、体は悪くなさそうな方ばかり。
根津神社のどこが車いすで通行できないか調べているというような説明を受けましたが、最後に行くにつれて、狙いはそれだけではないということがわかってきました。

根津神社は、本当に車いすには不向きな所です。
至る所に、階段、段差、そして砂利などがあり、車いすの方が一人で来るのはほぼ不可能と言っていい所です。
それを、これだけの人が集まることによって、かなえてしまうということも素敵なことです。

実は、帰る前に藍染大通りにある一室に集まってみんなで話をしたのですが、その車いすの女性は、根津神社に前から行ってみたかったのですが、入ることすらできなかったのだそうです。
もうひとつ、谷中の夕焼けだんだんにも行きたかったのだそうですが、こちらは行き方によってはかなえることができ、根津神社だけは不可能だと思っていたそうです。

それを今日、これだけのメンバーが集まることによってかなえることができ、さぞうれしかったことでしょう。
それに加えて、参拝ができたり、きつね様が祭ってある、階段を上らなければ行くことができない所まで行くことができたのは、ホーム銀杏のH所長を筆頭に、力のある男性が複数いたからでしょう。

さらに、その車いすの女性は脱輪の危険性を言っていて、やはりこれだけのメンバーがいないと実現不可能だったと思います。

しかし、今日の出来事は一体何だったのでしょうか?
銀杏企画の、A理事長、S所長、ホーム銀杏のH所長、セカンドのT職員さん、さらに見知らぬ人々も相当偉い人の感じも受けたし、現役の東大生まで混ざっていました。

自分は偶然出くわしたので、最初説明があったのかもしれませんが、どうしても謎な感じを受けます。
でも、夢は叶えるためにあるものですから、車いすの女性もひとつ夢がかなって、大変喜ばしいことだと思います。
終始、和やかな雰囲気の集まりでした。
根津神社の連続した赤い鳥居
          ・
          ・
          ・
(ここまでは、土曜日に書きました。)


で、本日、月曜日、銀杏企画で趣旨が明らかになりました。

土曜日の出来事は、本郷いきぬき工房という所が主催、協力がNPO法人街ing本郷(http://matching-h.jp/)の「車いすユーザーのかたといっしょに階段をのぼろう!」という企画で、しかも、会場が根津神社という恐ろしく力仕事を予想させるものです。

どうも、企画の目的を読んでみると、災害時の対応、および、バリアフリーマップ作りのようでした。

自分の境遇に照らし合わせて考えてみると、一人暮らしで確かに生き埋めになったら他人が気付かなければ死んでしまいますが、家族で住んでいる方々は、助け合って避難すると思います。
自分は、こういう点でも社会的弱者ですが、このような活動が進められると、助けられることがあると思います。
もしかしたら、この活動が結実したら、何かあった時に命を救われることがあるかもしれないと思いました。

また、バリアフリーマップは、坂道(下りが非常に危険に感じられる)、階段(上り下りができない、どうしても必要な場合は、う回路が必要)、ということで、道を改良する、他の道を通って近道を探すというようなことを自分は考えます。

が、昨日の様子を見ると、その道のプロフェッショナルの人や、東大生までいたので立派なものができると思います。

そして、最後は人と人との助け合いだねということでした。
別に、新しい道を作らなくても、困っている人を助けてあげようという気持ちを、思っているだけでなく実行すれば済むことです。できる範囲で…生き埋めになっている人を助ける腕力がなければ力のありそうな人を探して頼んでみるとか・・・

災害時は、人の意識が変わるので、助け合いもやりやすくなるかもしれません。

【追記】銀杏企画は、東日本大震災の時、帰宅困難な人がたくさんいたため、カレーを大量に作って食べたという実績があります。これも、人が集まっているからこそ出たアイディアだと思います。

バザー実行委員のプロフィール欄の枠線のテクニック。

午後のブログです。

今回は、以前使ったあめの棒のような枠線のテクニックの公開をしたいと思います。
と言っても、コードの解説をしても仕方ないと思うので、また発想のようなものの紹介にとどめておきます。

【解説】

今回は、吹き出しよりも単純です。
まずは、点線で囲みを作り、中を塗りつぶします。



ここで気を付けて頂きたいのは、点と点の間も塗りつぶされていることです。
すでに分かってしまったと思いますが、あとは内部を白で覆えば終わりです。
ここではコードでやりますが、実際には画像を囲っているだけなので、はるかに簡単に終わりました。



実際には自分は、影のエフェクトなどを付けたり、角を丸めたりしていますが、これはCSSで簡単にできることです。
この枠線は、LINE風吹き出しよりもはるかに簡単なものですが、発想が素朴であるという点が似ています。
理系の人間が、取るに足らないような点に目を付けて生み出されるもののいい例かもしれません。



5月は、4月よりも行事のようなものは多いかもしれません。今度の火曜日は、昼食会があります。
また、記事にしてみようと思いますので、宜しくお願いしますm(__)m

LINE風吹き出しの種明かしなど。

この間の夕食会は、サードで行われたそうですが、資料不足で記事にできません。
申し訳ありませんでした。m(__)mm(__)m

代わりと言ってはなんですが、このブログで使っているテクニックについて紹介したいと思います。
と言っても、かずたも初心者の域を出ていないので、完全に分かってやっているわけでもないのです。

特に、CSSと呼ばれる、飾りの部分を担当するコードなどは、全くの初心者で、インターネットで検索しながら、そのコードを、あーでもないこーでもないと試行錯誤を繰り返しながらやっているので、まだまだです。
特に、LINE風レイアウトを作り上げるコードは、完全に分かれば、自分のスキルが一段階上がると考えていいといったほどのものだと思います。

そこで、今日は、その吹き出しの部分、というか、くっついている小さい三角について解説したいと思います。
と言っても、コードを取り上げて議論してもわからない方もいらっしゃると思うので、素朴な発想で考えられているんだなということがわかっていただけたら結構だと思います。

【解説】

検索ワードを”CSS 三角”とか入れてみれば、関連するサイトは出てきますし、重複する説明も多いのですが、自分なりに説明してみたいと思います。
まずは、太い枠線で、各辺色違いで、少し幅のあるボックスを作ってみます。



勘の良い人なら何を次にやるかわかってしまったと思いますが、枠線の幅を変えずに、高さ、幅を0にする(つまり、真ん中の白い四角を小さくして0にする)とこのようになります。



色違いの三角形が4つできました。
一つを残して、他を透明にしてしまう処理をすれば、完成です。
ここでは、緑の三角形を残してみます。



これが、吹き出しについている三角形の正体です。
あまり目につかないところを利用した、素朴な発想で作られています。
実際には、吹き出し本体との位置関係の設定や、擬似要素というものを使っていたり、その他初心者には一つの鬼門と言われているものが使われていて、吹き出し全体はもっといろいろなテクニックが使われていますが、とりあえず、自分としては三角形が最近スマートに理解できた気がしたので、場違いだと思いましたが書いてみました。

このようにして、かずたは地味なところを非常に苦労してブログを書いています。
写真とか載せてしまえば、苦労せずに目立つんですけどね!

最近、かずたは限界を感じて、CSSの電子書籍を買ってしまいました。
買ってしまえば読まないものですが、少しでも技術の向上を目指して、いいブログを作っていけたらいいなと思っています。(^_^)v

プロフィール

本郷の森

Author:本郷の森


文京区にある作業所。
毎日、メンバーの皆さんが作業に励んでいます。
就労移行、グループホーム等も運営しています。
詳細はこちら(公式HP)
文京区 就労継続支援B型 就労移行支援 共同生活援助 指定特定相談支援

カテゴリー

月別アーカイブ

更新履歴



1st:旅行前日 (10/13)

三丁目昼食会中継 (08/16)

ボウリング大会|17/7/3 (08/07)

十周年食事会 (07/24)

銀杏企画で就労できるか? (07/13)

新体制がスタートしました。 (07/06)

1st.6月8日の行事 (06/22)

セカンド:2017年5月のフットサル大会 (05/29)

5月9日、花壇に植栽しました (05/25)

1st:5月2日のAED講習 (05/11)

総記事数:

リンク

 

銀杏ブログの書き手さん紹介

このブログは、各所数名の書き手さんによって更新されています。
●1st ●2nd ●3rd

1stの書き手さん


HN:かずた

1968/2月生まれ。男性。

更新が稀になりますが、お付き合い下さい ^^) _旦~~
【back】

2ndの書き手さん


HN:SORA

9月生まれ。
2nd女性メンバー。

バレー観戦とお絵描きが趣味です。
文京区 就労継続支援B型 就労移行支援 共同生活援助 指定特定相談支援




HN:理霞

性別:男
年齢:わけあって非公開としますね。

※銀杏企画Ⅱの様子をこれからも楽しくブログを見ている人たちに伝えたいと思います。文京区 就労継続支援B型 就労移行支援 共同生活援助 指定特定相談支援



※2ndにはもうお一人書き手さんがいらっしゃいますが、今のところ非公開と致します。

【back】

3rdの書き手さん


サードブログ担当:Yです。
  • コンピューターグラフィックス作成などが趣味です。
  • パソコンが得意です。
  • 理系です。
【back】