銀杏企画バレーボール大会祝勝会

 銀杏企画のアウルです。

バレー2019祝勝会ブログ用


 バレーボールの祝勝会が8月30日に行われました。
 銀杏企画は障害者のバレーボールの大会で優勝しました。
 祝勝会では監督からのお言葉や選手の言葉、マネージャーの言葉がありました。
 監督は、まだ銀杏企画のバレーボールを始めてあまり経っていない選手も参加できたことが良かったとおっしゃっていました。
 銀杏企画のバレーボールはサーブミスが少なく、連携が強いです。
 選手の中には自分だけでなく、みんなのためにも頑張るという気持ちがあった人もいて、そういった気持ちがプレーの団結力に繋がったのではないかと感じました。
 大会が終わった後、選手同士でお互いを称えあったり、祝勝会前も拍手で称賛する場面が多く見られました。
 祝勝会では、選手たちとマネージャー全員がどのような気持ちで大会に臨み、プレーしたのかを知ることができ、大会に行けなかった仲間もバレーボールに興味を持てる良い機会だと感じました。

オープン分室

分室おーちゃんです。

  9月11日、12日の2日間オープン分室と称して、本郷の森のB型、その他のB型やデイケアーの方に向けて就労移行分室の見学会を開催しました。移行分室1部屋だと窮屈なので、また多くの人に見学していただきたく2日間の開催でした。また1日目は午前、2日目は午後と開催時間帯も考えてのことでした。
  就労移行分室の就職状況、プログラムの内容の紹介(症状自己管理モジュールと服薬自己管理モジュールは特に項目別に紹介)、個人の体験談、実習報告を発表して、移行分室に来たい方へのプレゼンをやりました。
  現在分室は、7名です。少数精鋭でプログラムや就労に向けて、頑張っております。

  地域の方にも通知しておいたので、本郷の森以外から参加があって、非常にうれしいです。

  最後にアンケートを取ったので、今後の見学会の運営にも役立てられそうです。
  アンケートで、個人の体験談に高評価の意見が多かったのですが、最初B型から一念発起して移行分室すなわち就労希望という大志を持ち、B型で頑張った点やB型から就労移行につながるヒントや今までの半生・個人の考え方や生き方などが参考になったとの感想でした。

  個人の体験談は、企業向け講演会(7月開催:区民センター)で発表した体験談をさらに自分なりにアレンジして強調できる点や就労という目標に一生懸命・真剣に頑張っている姿をわかりやすく、短くまとめ、堂々と発表していたのが印象に残ったみたいです。

  日々のプログラムとスタッフの皆さんやハローワークや就労支援センターの支援を受け、自信とやりがいに満ちたメンバーの姿が高評価でした。

  オープン分室を見学して12月期に移行分室に来たいという方も数名おられて、分室メンバーも期待しております。
人前で恥ずかしがらずに上手に自分の意見を言う練習をSSTや他のプログラムで多く体験して、場数を踏んでメンバーも人前で生き生きと話すことができるようになりつつあります。また人前で発表することを何度も体験して、大きく成長しているとのスタッフの感想でした。

  私は、モジュールの発表や実習報告をして、少なからず人前で発表することができるようになっていると思います。見慣れた顔が多いので親しみがわき、少しの緊張感で発表できました。また、SSTやその他で自分の意見を求められて、皆の前で発表する練習が実っていると思います。取り入れてもいいところがいっぱい分室にはあります。先輩の生活リズムの組み立て方など、すごく参考となるでしょう。皆さんも分室に是非いらしてください。自分にプラスのことを多くやって、人生を有意義に生きましょう。

  人間的に成長できる移行分室にぜひ興味を持っていただいて、将来の夢に向けて、頑張ってまいりましょう。

オープン分室開催風景


  では、また!!!

就職セミナーについて

皆さん、暑い中いかがお過ごしですか? 雨が降るのにまだまだ暑いですね。
銀杏企画のつんどらです。
2019/8/28(水)に就労セミナーがありました。主に銀杏企画内のスタッフ、メンバーに移行分室に来ていただきました。分室9名、外部20名に参加していただきました。ありがとうございました。

IMG_7152(加工済み)

移行メンバー1名が自分の体験談と外部実習に行ってどうだったかを話してくださいました。メンバーさんは発表中、とても堂々とされていました。自分のプラス面だけではなく、周りとの確執なども話されていて、正直でとてもいい人だなと思いました。
B型時代に実行委員をやり始め、責任感を覚えたこと。週5で通えるようになったこと。バイクの免許を取りたい。幸せな家庭を作りたいなど、今後の夢や希望にあふれており、聞いていて心地よかったです。

IMG_7150(加工済み)

 外部実習の振り返りでは10日間の実習について話されており、職場環境や仕事内容、頑張ったことや評価されたことについて語ってくれました。
10日間、無遅刻、無欠席で最後までやり遂げたこと。あいさつ、報連相を心掛けたなどしっかり者な印象を受けました。プライベートでも「大変だけど楽しかった。いい経験になった」と話していたので、私も早く実習をやりたいなと思いました。

IMG_7149(加工済み)

9/11(水)、12(木)にオープン分室という発表会もあり、私たちは準備に取り組んでいます。プレッシャーや役割で大変なこともありますが、私もメンバーさんのようにオープン分室を成功させたいです。みんなで力を合わせて頑張ります!

移行分室茶話会

こんにちは、移行分室の「な」です。残暑厳しい折、皆様いかがお過ごしでしょうか。

さて、分室では8月5日(月)に茶話会を行いました。この日は、2回ある夏休みの間の出勤日であると同時に、分室の4か月あるクールの初日でした。

まず、午前中に防災クイズをやりました。17問の〇×クイズなのですが、私は11問の正解でした。災害や救助に関して、正しい知識を持つことは重要だと再認識しました。そのあとに、皆で大掃除をしました。

大掃除のあと、茶話会で食べるカナッペ(クラッカーの上にいろいろな食材をのせたもの)で使う材料を買いに行きました。ミドルエイジのメンバー数人が、お昼時にスーパーでお買い物というのも、なかなか絵になります(笑)。

昼食をはさんで、皆でカナッペ作りをしました。クラッカーの上に食材をのせるだけなのですが、私などは力を入れすぎて、クラッカーをバリバリ割ってしまいました。クリームチーズや生クリームをあえた、ツナ、生ハム、みかん、ジャムの4種類のカナッペがなんとかできあがりました。
IMG_2861 mini
↑このレシピで作りました。
IMG_2858mini_2019082912001297d.jpg
↑出来上がったカナッペです。

さて、ジュースも配られて準備も整い、移行分室特有のおごそかななごやかな雰囲気の中、茶話会は始まりました。夏休みの予定や新しいクールの抱負など、皆がそれぞれの想いを語り合いました。カナッペも予想以上に(!)美味しく、私などはバクバクと食べました。皆の談笑が続く中、会は滞りなく終了しました。

今クールは、分室に入る新人さんがひとりもいなかったのですが、本来的には新しく入ったメンバーさんの歓迎のための茶話会です。次クールには、ぜひとも歓迎会をやりたいので、銀杏企画メンバーの皆様、移行分室一同、心より皆様がこの就労に向けての場に来られることを、お待ちしています。

2nd:【夏の行事】 池袋ビュッフェ&水族館

池袋ビュッフェ&水族館

こんにちはメンバーのHKです。今回は7月5日(金)にセカンド夏の行事で総勢31名の参加で池袋メトロポリタンホテルの1階にあるお店、「クロスダイン」でのランチバイキングとサンシャイン水族館にいきました。


池袋駅から徒歩10分で店内は落ち着いたところでした。
ブログ01

食事の種類は和食と洋食と中華です
海老のチリソースと麻婆豆腐があってお寿司はマグロとサーモンとかんぴょうとローストビーフがありました。
ブログ02


ローストビーフの味は柔らかく絶品でした。
みんなたくさん食べれて大満足でした。
ブログ03


食後は地下鉄と徒歩で移動して「サンシャイン水族館」に行きました。
サンシャイン水族館はリニューアルして綺麗になっていました。
ブログ04


たくさんの海の生き物がいましたが僕はクラゲが好きでした。泳いでいる雰囲気が綺麗でした。
ブログ05


大きいエイでした。
ブログ06


ペンギン達の動きが可愛かったです。
ブログ07


お土産は参加できなかったメンバーさんの為に実行員がタオルを選びました。
絵柄は3人でそれぞれ選びました。
ブログ08



みんながケガもなく無事に終わって良かったと思います。

花壇に花を植えました

こんにちは!
おひさしぶりで~す。銀杏企画セカンドのブログを以前に担当してました“理霞”です。
今回またアップさせてもらいました。宜しくお願いします。
ということで、今回は、本郷通りの歩道の花植えについてお伝えします。
これは地域の歩道の花壇の一角をそれぞれ担当して、花の苗を植える所から始まり、毎日水やりなどをします。本郷3丁目という都会のいわばオアシスとでも言いますか。・・・
みんなで大切に育てています。
植える花の品種は、メンバーと職員で話し合って決めました。
普段、私は、花など植えることはないのですが~
良い経験をさせて貰いました。

写真は花壇に苗をうえているところです。
ハンドサイズのシャベルである程度の深さまで掘り、全体に土をほぐします。
20株の色とりどりの花を植えていきます。
赤、黄、ピンク、二色のもの、
品種は、マリーゴールドとペチュニアです。
歌壇002


歌壇001


          

沿道の人々や行き交う人達の、心を癒すような存在になってくれたらいいですね。
そうなってくれたら私も嬉しいです。

“本郷3丁目交差点の附近に植えました。
皆さんで見守っていきたいですね。“

1st:スカイバス

 銀杏企画のアウルです。
 今回は銀杏企画での7月の行事について書きます。

 7月の行事のメインはスカイバス東京で、警察博物館や東京駅にも行きました。
 スカイバス東京というのは屋根が開いた二階建てのバスで、日の丸自動車興行さんが東京都内で運行されています。

 今回は観光した順番で紹介していきます。

警察博物館
スカイバス01修正完了

 警察博物館にはさまざまなフロアがありました。
 まず館内に入る前にパトカーがありました。中に入ることはできませんでしたが、止まって展示されています。
 館内に入ると、ヘリコプターがお出迎え。こちらは中に入ることができました。
 次に白バイと赤バイがお出迎え。赤バイについては、当時のそのものではなく、同じ系統のバイクが代わりに展示されていました。
 私は赤バイを見たことがあまりなかったので、意外性がありました。
 白バイにはまたがることができ、ポーズをとって楽しんでいる人もたくさんいました。
 いい撮影スポットかもしれません。
 過去の事件についてまとめられたエリアでは、メンバーがそれぞれ当時の状況について思い起こし、話し合っていました。
 科捜研のエリアなどもあり、ドラマで知名度があがっているねと話しました。
 大事件で当時使われていた道具や服も展示されていて、より当時の現場の過酷さが伝わりやすくなっていました。
 映像のエリアもあり、警察犬についての映像が放映されていました。
 警察犬と警察官の訓練について、アニメーションと実際の映像が交互に流れるようになっていて、よりわかりやすく伝わるような映像でした。犬の一人称で語られるシーンが多く、子供たちが親近感を持って見ることができるアニメになっていました。アニメーションで登場する警察官さんは実在の方で、最後のほうでご本人が語っていらっしゃる場面がありました。

キッチンストリート
 お昼ご飯は全員が東京駅のキッチンストリートで食べました。
 あらかじめ、好きな食べ物を選んで班分けしていたので、各自が食べたいものを食べることができました。当日はこの班で行動したので、この班で動くことが多く、私はラーメン班でした。ラーメンは徳島ラーメンでおいしかったので班全員が替え玉と餃子まで食べました。ラーメン屋さんで班の人といろいろな話をして、盛り上がることができ、楽しめました。

スカイバス東京
 スカイバスはレインボーブリッジやお台場を経由するコースで行きました。
 スカイバスには期待していましたが、期待よりはるかに面白かったです。
 シートベルトをつけて発車。発車前に「皆さん心の準備は大丈夫ですか」とガイドさん。
 最初はどういう意味だろうかと考えていましたが、乗っている最中に理解できました。
 まず走行速度が思ったよりも速く、高速道路も速く運転してくださいました。
 高速の間、後ろの席のメンバーは髪の毛が逆立っていて、本人たちも見ている私たちも笑っていました。
 遊園地のアトラクションみたいだねとメンバーと話しました。
 他にも心の準備が必要な場面が。東京タワーの真下を通る際に、バスガイドさんからアナウンスがあり、より映える取り方を教えてくださいました。文字通り真下からカメラやスマホを斜めに傾けて撮ると迫力のある写真が撮れました。
 東京の名スポットをたくさん回るコースで、東京についてより詳しく知ることができ、とても良い機会となりました。
 バスガイドさんはほとんど止まることなく、観光案内をしてくださり、さすがプロだなと思いました。
 レインボーブリッジを通る際は、海も見え、スピードが出ていたこともあり、涼しくとても良い心地で乗っていました。
 豊洲市場の現状をバスの上から見ることができた上に、築地市場の状況も見ることができました。
 銀座や皇居周辺なども通過していき、有名ブランドが入った巨大なビルを横目に見ながらバス観光ができました。

スカイバス04修正完了

第5回銀杏企画三丁目就労移行講演会

そろそろ梅雨があけて夏本番という季節がやってきましたね。皆様、いかがお過ごしでしょうか。こんにちは分室のイケメンPrinceです。
7/11(木)に第5回銀杏企画三丁目就労移行講演会がありました。盛況に行われて外部の方が44名、内部の方が13名お越しいただきました。お越しになってくれた方、雨の中足をお運びいただきありがとうございました。受付も分室メンバーが前持って練習をやり、無事にできました。分室メンバーとOGが7人、皆、そろえて発表もできました。

受付




発表の時、メンバーとOGが一人一人、壇上にたちプロジェクターを使ってスクリーンに映し出してパワーポイントで作ったので発表しました。病気の概要や個人の体験談、実習の体験談、銀杏の就職状況等を発表しました。一人一人が練習を重ねたので、本番に強い私たちは無事、なんなくこなしました。

講演中





さすがは移行分室‼皆、困難を乗り越えて分室にきただけはありますね。
そして、メンバーとOGの発表が終わると担当の職員さんがメンバーの頑張っている所や長所を一言言ってくれました。これは双方の信頼関係が結ばれている証拠ですね。
来てくださった人たちも質疑応答でほめてくれました。
後、受付だけでなく、各係を作り、司会係や案内資料作成係、活動して本当に少しでも企業の方に私たちのことをわかってもらおうと思い積み重ねてやってきました。

壇上を眺めて





ちょっと残念だったのは、分室がこんなことをやっていますと模造紙に症状自己管理や服薬や他にも載せましたが皆様忙しいのかあまり見て下さる人がいなかったことです。
もう少しみてくださるとうれしかったです。私たちが一生懸命やってできた講演会が終われたので分室一同ほっとしております。大成功ですね。
そして最後にスーツを着て皆で素敵な写真を撮りました。

最後に記念撮影





疲れましたが終わった後は皆達成感でいっぱいでした。
最後に移行分室では私たちメンバーやスタッフさんたちもいかにどのように就労して自分の働く意義などを見つけるか等、働く意味などのことも一緒に勉強して共に成長しています。今回、講演会も開いたのも趣旨は違いますが活動を通じて私たちは常に100%のパフォーマンスでやっています。そんな銀杏企画三丁目移行分室ですがこれからも皆様どうぞよろしくお願いします。

本郷防災コンクール

移行分室の「な」です。今回は、いくぶん旧聞に属する内容なのですが、2018年11月11日の日曜日、文京区と本郷消防署の主催による「本郷防災コンクール」が、湯島総合体育館にて行われました。地元の町内会ごとの有志15チーム45名が参加したこの大会ですが、本郷五丁目町会からは「バイオレットファイブチーム」と共に、我が銀杏企画から「社会福祉法人本郷の森銀杏企画Tチーム」が参加しました。三人一組のチームは、T職員、H職員、T職員で編成されました。


line_15193242948662 加工済み


このコンクールは、与えられた災害状況の中、決められたミッションをどれだけ正確に速く遂行するかを競い合います。その災害状況とは、地震発生、それによる火災発生、怪我人や急病人の発生です。その状況下、まずは自分の身の安全を確保し、火災現場で消火器による消火活動、怪我人の手当て、急病人のAEDによる救護活動や担架に乗せての搬送と、やるべきことがたくさんあります。それらを慌てずに素早く遂行します。一人ひとりの行動力と三人のチームワークが試されます。

銀杏企画のチームは本番のコンクールに向けて、本郷消防署にて署員の方々の指導の下、1時間以上の猛練習をしました。もう三人ともやる気満々です。本気で優勝を狙いにいくという意気込みが感じられます。

さて、コンクール当日、銀杏の三人の有志は静かに自分たちの出番を待ちつつも、やる気にみなぎっていました、「必ずや、銀杏に優勝トロフィーを!」と。

次々と他チームが試技を終えて、ついに出番が回ってきました。三人の有志は力強くも軽快な足取りで試技のスペースへと進みます。テーブルを挟んで三人は座席につきます。一瞬の静寂が支配する中、鳴り響く地震発生の合図、三人は落ち着いた面持ちで練習の成果を発揮しました。消火活動、怪我人、急病人の処置と、滞りなくやり終えました。

 全てのチームが試技を終え、表彰式に移ります。優勝はなんと!本当に「社会福祉法人本郷の森銀杏企画Tチーム」だったのです。準優勝のチームとは、正確さを競う得点では同点、速さでわずか2秒上回っての優勝でした。文京区長から栄えある賞状、優勝トロフィー、そして副賞の米20㎏が贈られました。


line_15191828425330.jpg


 今回、優勝したことで、地域における「銀杏企画」の認知度は上がり、きちんと活動をしている法人であるということを知ってもらう、とても良いきっかけになりました。これからも、地域に根差した福祉法人としての活躍が大いに期待されるところです。

 最後に、大会を運営してくださったスタッフの皆様、お忙しい中ご指導してくださった消防署の皆様、本当にありがとうございました。また、チームを優勝に導いてくれた三名の職員さん、お疲れ様でした。

移行分室行事(国立科学博物館&伊豆栄)

分室おーちゃんです。

今日は、行事で上野国立科学博物館常設展とウナギの伊豆栄に行ってきました。朝9:30に分室集合して、上野公園行きの都バスに乗り、終点まで。終点上野公園で下車して、徒歩で国立科学博物館に行きました。博物館では、常設展を見ました。夏休みで特別展は混んでいて、比較的空いている常設展を見ることにしました。

常設展では、地球館の展示で、約90分間見学しました。

私とKさんとで回りました。2Fの技術展と1Fの動物展を中心に見ました。

2Fに先に行き技術展、人類が作ってきたものの展示を見ました。昔のものは大きくて、どっしりした感があります。現在は、LSIなどの技術によりコンパクトで軽量化されております。また必要電気量も随分軽減されております。「世の中進んだなあ!」っていう感があります。これからもドンドン加速的に進んで、人工知能や学習という機能を持つ機械が主流を占めていくでしょう。

1Fの動物展では、もう絶滅してしまった動物や稀有な動物などの展示をしておりました。入ってすぐの恐竜の骨格の展示は、圧巻でした。

1_20190729104846fc4.jpg

見学終了30分前におミヤゲショップに行って、色々見ました。

12:00まで見学してから、伊豆栄本店(6F)に行きました。12:30から予約してありましたので、席について、ウナギの登場を待ちました。

竹のコースを予約してありましたので、よかったです。伊豆栄は、松竹梅が逆で梅が最上クラスです。竹コースでも4320円と結構なお値段がします。200円弱で大盛りとできるので5名ほどが大盛りにしました。

全員に配膳が済んでから、食べ始めました。
おいしかったです。しつこくもなく、アッサリとしすぎでもなく、身が柔らかく、香ばしいです。

2_201907291048473b1.jpg

食べた後は、6Fからの眺めを堪能しました。
今日は曇りでしたが、不忍池の緑がきれいでした。一面緑のハスの葉の色が雨に濡れてきれいでした。

3_20190729104849b35.jpg

食べ終わってしばらくしてから、伊豆栄を出て徒歩で帰りました。私とTさんは、行きのバスの逆方向に乗って本郷三丁目まで帰りました。






プロフィール

本郷の森

Author:本郷の森


文京区にある作業所。
毎日、メンバーの皆さんが作業に励んでいます。
就労移行、グループホーム等も運営しています。
詳細はこちら(公式HP)
文京区 就労継続支援B型 就労移行支援 共同生活援助 指定特定相談支援

カテゴリー

月別アーカイブ

更新履歴



銀杏企画バレーボール大会祝勝会 (10/18)

オープン分室 (09/27)

就職セミナーについて (09/04)

移行分室茶話会 (09/04)

2nd:【夏の行事】 池袋ビュッフェ&水族館 (08/09)

花壇に花を植えました (08/02)

1st:スカイバス (07/30)

第5回銀杏企画三丁目就労移行講演会 (07/29)

本郷防災コンクール (07/29)

移行分室行事(国立科学博物館&伊豆栄) (07/26)

総記事数:

リンク

 

銀杏ブログの書き手さん

このブログは、各所数名の書き手さんによって更新されています。